カナガンの評価

「カナガンを食べると太る」は嘘! 飼い主次第で予防できる

  kanagan-futoru
「 カナガンを食べると、太る」ということを心配していますか?

 

我が家にいるトイプードルのくーは、現在10歳。

ご飯は朝と夜の2回、毎日カナガン食べてます。    

 

こちらの記事では「カナガンは太る」というネットでの口コミについて、私なりの考えをまとめています。

 

 

「カナガンを食べると太る」は嘘

「カナガンは太る」というネットでの口コミをみていたため、私がカナガンに変えた時に与える量に注意しました。  

 

3キロ成犬のくーの場合、1日にカナガンを与える量は、35g〜80g。  

「今までのドッグフードに比べると、だいぶ少ないな」 というのが最初の印象でした。  

 

だって、1日に与える量の最低ラインは、こんなもんです。

kanagan2               

 

これを朝と夜2回に分けて与えます。

我が家では、30gを2回(1日60g)あげてます。  

「カナガンの給与量の範囲内でも太ってしまうのか?」様子を見ていました。  

 

 

カナガンの給与量では足りない?と、思いきや・・・

最初のうちは、私が少ない量に慣れてなくて、 ちょっと多めによそってしまったりもしました。  

旦那にご飯をお願いした時も、今までのフードの感覚でどさっとよそってしまっていました。

 

そこで、あげすぎ防止するために、軽量カップに印を付けることにしました。

こんな感じです。

↓ ↓

計量カップ

計量カップに印をつけて、あげすぎ防止!

 

1日の量が35〜80gなので、一番少ない35gのところに印をしました。

 

そして、それよりちょっと少なめによそうのを、 朝晩2回。    

今までより少ない量でも、朝食べてから夜まで「おなかすいたぁ〜」というアピールが無かったです。      

むしろ今までが残してばかりいたので、カナガンにしてからは完食できて、「全部、食べられたね〜♡」と、その都度褒めていました♪

 

カナガン食べ始めてから2ヶ月後に、体重測定がありました

kanagan5

トリミング前の様子

 

カナガンを食べ始めて、2ヶ月後くらいに、トリミングへ行く機会がありました。

 

くーが行っているトリミングは、 トリミングサロンではなく動物病院です。  

動物病院にトリマーさんがいて、お昼休みにトリミングしてくれます。

 

預けるときには先生の問診があるのですが、その時にフィラリアの薬をもらえたり、ノミ駆除のお薬を飲ませてもらったり、トータルですごくお世話になっています(*´∇`*)    

 

動物病院なのでお耳につけるリボンサービスは無いんですが、サロンよりもお安くて、そして先生についでに体調も見てもらえるので、一石二鳥なんです♪    

 

あら・・・話がそれてしまいました(;´▽`A``    

話しを戻すと、くーはトリミングの時に一緒に体重測定と問診も行います。  

 

成犬になってから、くーの体重は3.2kg〜3.4kgくらいです。

毎回毎回ほぼ一定で、大きく上下したことはありませんでした。  

 

カナガンを食べてどうなったかな〜? 太っちゃったかな〜?    

 

・・・・    

 

先生「3.25kgですね!」

 

まったく変わってない!!!!    

 

 

「カナガンは太る」という都市伝説は、うちの場合は当てはまりませんでした。

きちんと適正量をあげているなら、カナガンは太らないです。

 

ネットで見る「カナガンで太った」というのは、多分今までのフードの感覚で、たくさんあげちゃったのかな?  と思います。

くーの場合、運動量や睡眠、おやつその他は全く変えていません。

純粋にドッグフードをカナガンに変えただけです。  

 

なので、「カナガンで太ってしまうのでは?」という心配は不要です。

でも、くれぐれも与える量には気をつけて、給与量の範囲内であげてくださいね♪

 

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

ナチュロル

9913

・国産でグレイン・グルテンフリーと言ったらコレ!

・主原料は、牛肉・鶏肉・馬肉・魚肉のミックス

・フードのにおいが少ない

国産でグレインフリー・グルテンフリーのドッグフードを探しているなら、まずナチュロルから試すといいです。

発売から2年が経ちましたが、今もなお人気のドッグフード。

 

高価なドッグフードですが、100円でお試しできるというのはかなりのメリット。

しかも30日間返金保証までついているので、食いつきが心配なワンちゃんにも嬉しいです。

 

低温フレッシュ製法で、酵素や乳酸菌が生きたままお腹に届くため、ウンチがゆるくなることがあります。

その時は、給与量を減らして少し様子をみて見ましょう。

うちの場合は、だんだんバナナウンチに変化して、いいウンチになりました!

ファインペッツ

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-カナガンの評価
-

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.