トイプードルの為のドッグフード口コミレビュー

【アイムス・ユーカヌバ】アイムスとユーカヌバはほぼ同じ! 評価とおすすめ度を発表

更新日:

aimus
 

うちのくーは、茨城県のブリーダーさん宅から我が家へやってきました。  

 

トイプードルが飼いたかった私は、

自宅から遠くないブリーダーさんを探していたのですが、

ちょうど当時の自宅から30分くらいのところに、

トイプードルの繁殖をしている ブリーダーさんがいました。

 

くーはそこで生活していました。

 

   349247                 

 

で、見学に行くだけのつもりが、

そのまま連れて帰ってきちゃったという感じです・・・(;´▽`A``

 

12月の寒い雨の日でした。  

 

しかも見学だけのつもりだったから、当然お金も持ってなくて、

お財布にたまたま入っていた1万円を手付金として、

そのまま生後4ヶ月のくーを抱えて帰ることになっちゃいました(笑)

 

 今思い出すと、結構凄いですよね!? なんか笑えますw  

 

いや、私は「お金をお振り込みして、来週お迎えにあがります」 と言ったんです。 

でも、ブリーダーさんの方から、

「1時間話してあなた方夫婦は信頼できると思えたので、

2、3日中に振り込んでくださればいいですよ^^」

と言って頂きました。

(田舎だったので、まさに田舎的考え方ですね(笑))

 

 で、当然何も犬を迎える準備してなかった上に、

手持ちのお金を手付金として払ってしまったので、私は一文無し(笑)

帰りがけにホームセンターによって、トイレシートやら必要なものを カードで買いました。

 

ドッグフードだけは、1キロくらいのサイズだったと思うのですが、

「今この子が食べてるドッグフードです」と言って、

くーと一緒にブリーダーさんにいただきました。

それが、ユーカヌバでした。    

 

「アイムス」「ユーカヌバ」って知っていますか?

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s
   

くーは、ブリーダーさん宅で、ユーカヌバを食べていました。  

 

「この子は、今このドッグフードを食べています。

おうちが変わることでストレスを感じることがあるかもしれないので、

慣れるまでは、ドッグフードは今まで食べていたこれを食べさせてあげてください」  

 

と、ユーカヌバを1袋頂きました。    

 

「ユーカヌバ」は、現在一部のホームセンターやペットショップで販売されています。

様々なシリーズが販売されていますが、

多くのお店は一部のシリーズしか販売されていないようです。  

 

うちも、その後、ブリーダーさんから頂いたユーカヌバと同じものを 買うために、

何件かホームセンターをはしごした記憶があります。    

 

アイムスとユーカヌバの会社は同じです。

865b8c7dbaf1c427818a6e2bf3599084_s   

よくホームセンターやスーパーなどで売られているアイムスと、

ユーカヌバは、実は同じ会社です。  

 

この2つ、同じ会社のものなのに、 販売価格がけっこう異なりますよね。    

 

アイムス は1キロ700円位  

 

 

ユーカヌバは800gで、928円〜1400円位

 

 

アイムスとユーカヌバの価格差は、 1キロ計算で、460円〜1050円くらいです。  

同じ会社で、この価格差は原材料に違いがあるのでしょうか?  

 

アイムスとユーカヌバの原材料を比べてみた

アイムス「小型犬チキン」の原材料

 

家禽類(チキン、ターキー、他)

トウモロコシ粉

粗びきコムギ

動物性油脂

乾燥ビートパルプ

・粗びきグレインソルガム(※)

・粗びきオオムギ

・鶏エキス

・乾燥卵

・発酵用乾燥酵母

・フラクトオリゴ糖

・亜麻仁

食塩

・ビタミン類(E、C、A、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B1、B12、ナイアシン、B2、イノシトール、B6、D3、葉酸、塩化コリン)

・ミネラル類(塩化カリウム、炭酸カルシウム、ヘキサメタリン酸ナトリウム、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、酸化マンガン、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト)

・L-リシン塩酸塩 ・DL-メチオ ニン ・酸化防止(ローズマリー抽出物)  

※ビートパルプについてはこちら⇒【コレだけは覚えて!】ドッグフードに入っている危険な添加物の名称。

※引用:http://www.iams.jp/dog-food/iams-dog-adult-chicken-small-kibble.html  

・・悪いとまではいえないが、あまり好ましくないもの

・・好ましくないもの

 

ユーカヌバ「トイプードル成犬用」の原材料

家禽類(チキン、ターキー、他)

トウモロコシ粉

粗びきコムギ

動物性油脂

・発酵用米

・粗びきグレインソルガム(※)

・粗びきオオムギ

乾燥ビートパルプ

・鶏エキス

・乾燥卵

・フィッシュオイル

・フラクトオリゴ糖

・亜麻仁

・ビタミン類(E、C、β-カロテン、A、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B12、B1、ナイアシン、B2、B6、イノシトール、D3、葉酸、塩化コリン)

・ミネラル類(塩化カリウム、食塩、ヘキサメタリン酸ナトリウム、炭酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、酸化マンガン、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト)

・DL-メチオニン ・酸化防止剤(ローズマリー抽出物)  

引用:http://www.eukanuba.jp/dog-food/adult-toy-poodle-breed.html

・・悪いとまではいえないが、あまり好ましくないもの

・・好ましくないもの

 

ほとんど同じでした。!!(゚ロ゚屮)屮!!

主成分は全く同じといっていいと思います。 

 

ユーカヌバは、一応プレミアムフードと呼ばれていますが、 中身は激安のアイムスと激似。

アイムスは普通の小麦でユーカヌバはオーガニックとかそういう違いがあるのでしょうか?  

成分からはよくワカリマセンが・・・^^;  

 

今までなんとなく、「値段が高いドッグフードなら、安心だよね」て思っていましたが、

こういう風にリスト化すると、高くても粗悪なものもあるということが分かり、

私もこのサイトを作りながら、色々勉強させてもらってます。

 

ちなみに、アイムスとユーカヌバ両方に入っている「グレインソルガム」というのは、

高品質な穀物という位置づけのようです。

サイエンスダイエットの記事に、グレインソルガムのことについて書きました。

参考:【ヒルズ】サイエンスダイエットが有名なのに評判が悪い理由! 成分とおすすめ度

 

 

さてー、アイムスとユーカヌバの原材料を紐解いていくと、

決して安心なフードとはいえないことが分かりました。   

 

406122-300

まず、私の大嫌いな、良くわからない家禽類。  

どこの部位か分からない肉類のごちゃまぜ系ですね。

 

アイムスの場合は、チキン・ターキー・

他ってなんなんだろう・・

何が入ってるんでしょうね・・・・?Σ( ̄ロ ̄lll)    

 

でも・・・ 穀物類がメインではないからマシなフードなのかなぁ?  と思いきや・・・  

乾燥ビートパルプというのも、全く栄養の無いもの。

カサ増し要因です。  

 

動物性油脂は、なんの動物なのか分からないというのと、

食いつきを良くするために、油っぽくしているんじゃないかと思われます。  

 

動物性油脂は酸化しやすいので、酸化防止剤もガッツリINですが、

ローズマリー抽出物なのは、良い点でした。

 

でも、アイムスにいたっては、とても価格が安く、 またどこでも手に入ることができるので、

いざという時のとっさの食事にはいいかもしれません。  

 

災害時とか、旅行先でドッグフードが無い!とかね。

 

また、うちのくーが食べていた時に気づいたのですが、

ユーカヌバはアイムスに比べて小粒でした。  

 

なので、パピー時代に、このどちらかをあげるのでしたら、

ユーカヌバの方が食べやすいと思います。

 

 また、ユーカヌバは、

トイプードル用・チワワ用・ミニチュアダックスフンド用・ゴールデンレトリーバー用があります。

 

これらも見比べてみたのですが、 ゴールデンレトリーバー用にこそ、

グルコサミンやコンドロイチンが配合されていましたが、

トイプードル用、チワワ用、ミニチュアダックス用の中身は同じでした( ̄Д ̄;)    

なんか色々ショックです・・・  

 

ユーカヌバのよいところは、歯垢・歯石ケアです。 

71ab903ef1815c801c106b637d508a8d_s                

 

多くのドックフードは丸い形をしています。

ですが、ユーカヌバは、歯垢、歯石などに上手くキャッチできる形にしているそうです。

ちょっと変わった形をしています。

 

歯磨きというのは、飼い主の永遠の課題ですから(私は超苦戦してます〜)

私は愛犬の歯磨きに注目している点は、単純にすごいと思いました^^  

 

せめて金額の高いユーカヌバの方だけでも、 原材料をもう少し良くしてくれればいいのですが・・・    

総合的に見て、アイムスもユーカヌバも、不安が超残るドッグフードでしたヽ(;´Д`)ノ

 

「アイムス」「ユーカヌバ」管理人のおすすめ度☆*・゜

 

3.0 / 5点

 

この点数をつけた理由

プラス評価・・・近所ですぐに買える(アイムス)・小粒(ユーカヌバ)

マイナス評価・・原材料に問題あり

 

*1袋あたりのコスト・・・700円/1kg(お店によって価格は異なります)

*1袋をたべきる期間・・・16日(1回30gを朝晩2回あげる計算)

*1日あたりのコスト・・・43円

※アイムスで計算しました

 

 

*:.。*2019年国産グレインフリーのドッグフードランキング*。:*・'

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

 

 

モグワン

レオレア

ファインペッツ

たんぱく質

28%

25%

27%

脂質

12%

11%

16%

粗繊維

3%

1.3%

4.5%

灰分

8%

9%

8.2%

水分

8%

7%

8%

炭水化物*

41%

46.7%

36.3%

エネルギー
(100gあたり)

344kcal

371kcal

440kcal

グルコサミン
コンドロイチン

 

主原料

チキン&サーモン

牛肉

鹿肉、鶏肉

原産国

イギリス

日本

オランダ

コスト*

163円

 

74円

*炭水化物はドッグフードに表記されていないため、100%ー(たんぱく質、脂質、繊維、灰分、水分の合計)で当サイトにて計算しています

*コストは代表して3kgの成犬、全てのドッグフードを税込に合わせて計算しています

 

『モグワン』

11569

・野菜、くだものが豊富に入っています!

・グルコサミン・コンドロイチン配合

・オメガ3、オメガ6配合

・主原料がチキンとサーモンのミックス

 

たんぱく質が28%と多すぎないため、メインのドッグフードに適しています。

関節ケアをしてあげたいトイプードルには、グルコサミンとコンドロイチンが配合されているのはとても嬉しいです。

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

76g

163円

4,890円

4kg成犬

89g

190円

5,700円

5kg成犬

104g

222円

6,660円

コスト・・・1.8kg 3,960円(税抜)通常価格 、 3,564円(税抜)定期購入

*コストは定期購入で計算

 

『レオ&レア』

・国産ドッグフード

・主原料は牛肉

・マイカルテを作成し、愛犬に最適なオリジナルフードや1日の給与量を提案してもらえます。

 

現在インスタで話題沸騰中のドッグフードです。

レオ&レアは、入力したワンちゃんのデータをもとに、最適なレシピを選んでもらえます。

 

半オーダーメイドです。

レギュラーサイズは、なんと愛犬の写真入り!

クリスマスバージョンやサマーバージョン、バレンタインバージョンなど、これがとにかくかわいくて飼い主の心を掴まれます♡

 

国産ドッグフードで、全て人間が食べられるヒューマングレードにこだわっています。

 

「できるだけシンプルに、安心できる良質の食べ物を」というのがレオ&レアのコンセプト。

手間暇がかかっているためコストは若干高めですが、とても良いフードです!

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3.6kgシニア犬

56g

167円

5,010円

*コストは定期便レギュラーサイズ800g 2,205円を税込にして計算

*給餌量は、登録した愛犬の体重や年齢、運動量などによって最適な量を提案してもらえます

 

『ファインペッツ』

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

 

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-トイプードルの為のドッグフード口コミレビュー

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.