カナガンの評価

【レビュー】カナガンはトイプードルに適している! 成分とおすすめ度

更新日:

kanagan-toypoodle

 

「安心して食べさせられるドッグフードを与えたい」

 

そう思って様々なドッグフードを調べた結果、

私がうちのトイプードル、くーの為に選んだドッグフードが「カナガン」です。

>>イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

 

今日は、フードジプシーを経てやっとたどり着いた

カナガンがトイプードルに最適だと思う理由について、書いてみたいと思います。

 

トイプードルに、カナガンを食べさせてみようと思ったきっかけ

小さいときから少食だったから

こちらのプロフィールでも書きましたが、うちのトイプードルのくーは、パピーの時から小食な子でした。

ご飯に興味が無く、1日や2日ご飯を食べないなんてことは、しょっちゅうでした。

 

でも私たちがりんごを食べてると「ちょーだいちょーだい♡」と

しっぽをフリフリして、小さくジャンプしながら「ちょーだい」アピールするので

今思うと、食べることに興味が無いというよりも、

単にドッグフードが美味しくなかっただけだったんです。

(でもその頃は、人間が食べるのもを犬に与えてはいけないと信じていて、

ドッグフード以外はほとんど与えていませんでした)

 

カナガンの前に食べていたのは、普通の安価なドッグフード

くーはドッグフードを全然食べてくれない子だったので、

当時、私はいろんな銘柄のドッグフードを買って与えていました。

 

その頃はドッグフードに疎かったため、

ホームセンターで売られている1kg 1,000円以下の普通の安価なドッグフードを買っていました。

 

それは今振り返ると、ドッグフードのメーカーを変えていただけで、

主原料はとうもろこし(穀物)で、ワケの分からない副産物が色々入っているような

今だったら絶対に食べさせないドッグフードばかりでした(-"-;A

 

私は、少食のくーに「少しでも食べてもらいたい」という思いから、

安価なドッグフードに、缶詰のドッグフードや、かつおぶしをトッピングしていました。

 

それらをトッピングしても、「トッピングだけ食べてドライフードはまるまる残す」

そんなことばかりで、ろくにドライフードからは栄養が取れていませんでした。

つまり体重は3キロ代をキープしていたものの、慢性的に栄養が偏っている状態だったんです。

 

ある時、ネットで「カナガン」の存在を知る

そんな生活が何年も続き、くーが足をガジガジする動作、酷い涙やけ、

頻繁にお腹を痛がることも気になりだしました。

でも、病院へ行っても特別目立った異常はなく、なんだかモヤモヤしながら暮らしていました。

 

「もしかして栄養が足りてないのかな?」

ドッグフードについて調べていく中で、カナガンのことを知りました。

「カナガン」というドッグフードが、品質もよく食いつきも良いということが書かれていました。

 

なぜ「カナガン」はトイプードルにおすすめなの?

まずフード自体が小粒なため、小型犬のトイプードルに食べやすい大きさになっているからです。

また、トイプードルというのは、膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)になりやすい犬種です。

【膝蓋骨脱臼】トイプードルに多い膝蓋骨脱臼! 予防していこう

  我が家が、トイプードルくーちゃんを迎えて10年。 今年の誕生日で10歳になりました。 10歳といえば、節目の年。   幼い顔つきなので、お散歩中に年齢を聞かれて答えると びっく ...

続きを見る

 

膝蓋骨脱臼は、先天性のものと後天性のものがありますが、

一度なってしまうと完治するのがなかなか難しい病気と言われています。

 

つまり、膝蓋骨脱臼にならないように予防することが第一で、

そしてもしも膝蓋骨脱臼になってしまったら、それ以上悪化させないようにすることが大切。

そのためには、膝関節のサポートをしてくれるようなドッグフードを食べることと、負担にならない程度に適度な運動をすることが、トイプードルには必要不可欠です。

そして膝関節を強化するために必要な栄養素は、グルコサミンとコンドロイチンですよね。 

そのグルコサミンとコンドロイチンが、このカナガンにはたくさん含まれているのです!

 

カナガンの原材料・成分を確認してみる

・骨抜きチキン生肉26%

・乾燥チキン25%

・サツマイモ

・エンドウ豆

・ジャガイモ

・エンドウタンパク

・アルファルファ  

・鶏脂3.1%

・乾燥全卵3.1%

・チキングレイビー1.6%

・サーモンオイル1.2%

・ミネラル

・ビタミン(ビタミンA 16,250IU・ビタミンD3 2,400IU・ビタミンE 2401IU)

・グルコサミン 1000mg/kg

・りんご

・ニンジン

・ホウレンソウ

・オオバコ

・海藻

・フラクトオリゴ糖

コンドロイチン 700mg/kg

・カモミール

・セイヨウハッカ

・マリーゴールド

・クランベリー

・アニスの実

・コロハ

※カナガンの裏面より

・・悪いとまではいえないが、あまり好ましくないもの

・・好ましくないもの

 

まず注目すべき主原料ですが、チキン生肉と乾燥チキンを使った動物性のたんぱく質です。

これは、犬の食性を無視して作られている「とうもろこし(穀物)」が主原料の安価なドッグフードとは異なり、

本来の犬の食性にあった主原料になっています。

 

そしてエンドウ豆で植物性たんぱく質も補っていますので、

犬にとって最も大切なたんぱく質を、動物性と植物性の両方から摂取できます。

 

それから安価なドッグフードは、”動物性油脂”という何の動物の油なのか全くわからないものが入っていますが、

カナガンは、「鶏脂」「サーモンオイル」という風に、

どのオイルを使っているのかを明確にしている点もとても安心です

(逆にいうと、動物性油脂と書いてあるフードは、色んな動物の脂をミックスしている可能性が高いので

アレルギーが出た時に、特定して除去してあげることが困難なのです。)

 

栄養素がギュギュッとはいっている、アルファルファを材料にしているところも良いです。

また市販のドッグフードは、

主原料に安価なトウモロコシ(穀物)を使って腹持ちを良くしているところ、

カナガンでは、コストのかかるサツマイモやジャガイモといったイモ類を使用しています。

 

なぜ、主原料がトウモロコシ(穀物)ではダメなの?

トイプードルだけでなく全てのワンちゃんにいえることですが、

犬の食性を完全に無視しているからです。

 

穀物というのは、ワンちゃんにとって消化することが得意なものとはいえません。

実は何年も前、このことを知らずに茹でたとうもろこしをくーにあげたことがあったのですが、

見事に翌日、原型のまま出てきました・・・∑(; ̄□ ̄A 消化出来てなかったんです。

 

 239723b41b800758dca749d2b325429b_s 

 

 つまり、穀物が主原料になっているドッグフードは、

せっかく食べても、全然栄養になっていないのが現実なのです。 

 

一方でカナガンの主原料はチキン(動物性たんぱく質)。

その他の原材料も、お野菜やくだもの・海藻が使われていて、シンプルでとても分かりやすいです。

原材料を見れば分かりますが、何だかよくわからないものは、使われていません。

 

危険な食品添加物も、一切使われていません。

単に色を付けるだけの着色料(添加物)も使っていません。

 

日持ちをするための保存料は、人工的なものではなく

天然由来のものを使っていることから、企業努力もうかがえます。

不要な添加物をたくさん加えて、必要以上に長期間保存しておく必要は無いのです。

 

一般的に安価なドッグフードは、犬の食性よりも人間の都合で作られてしまっています。

価格を優先するあまりに、人間が食べられない部位を使用しているのが現状なのですが、

カナガンは、原材料のランクも人間が食べれるランクのものを使っています。

 

もし目の前に、チキンを主原料としているドッグフードが2つあったとしましょう。

その2つが、人間が食べられるランクのチキンか、食べられないグズ肉を使っているかは大きな違いです。

品質の良いチキンを使い、不要な添加物を使っていないドッグフードの方が、

当然病気のリスクは少なくなるというのは、ワンちゃんも人間も同じではないでしょうか?

 

カナガンの成分分析値もGOOD!

・粗たんぱく質・・・33.00%

・脂質・・・17.00%

・粗繊維・・・3.50%

・粗灰分・・・9.00%

・水分・・・8.50%

・オメガ6脂肪酸・・・2.80%

・オメガ3脂肪酸・・・0.90%

・カルシウム・・・1.86%

・リン・・・1.42%

・代謝エネルギー・・・約361.25kcal / 100g

※カナガンの裏面より

 

カナガンは、ワンちゃんにとって大切であるたんぱく質が

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質から取得できます。

さらにオメガ6脂肪酸、オメガ3脂肪酸もしっかり摂取することができます。

これらは被毛や皮膚に良いとされる成分です。

 

体内で作ることができない栄養素なので、

ドッグフードで補うことができるというのは、大きなメリットなんです。

 

くーと一緒にカナガンの様子をレビューします!

kanagan

 

トリミング前で、おたふく風邪みたいなパンパンなお顔で失礼しました(笑)

ここで、くーに協力してもらって、実際のカナガンの様子をお伝えしたいと思います♪

 

カナガンのドッグフードは、真ん中に小さな穴があいていて、ドーナツのような形をしています。

色は「こげちゃ」に近いです。

半生タイプではなく、カリカリと音のする固めのドライフードです。

日本を代表する大衆ドッグフードビタワンと並べてみました。

結構色が濃いめでしょう?

kanagan2

 

原産国はイギリスです。

主原料はオーソドックスなチキンなので、肉類の中では血液がドロドロになりにくく、

初めてのワンちゃんでも食べやすい仕様になっています。

 

カナガンの給与量は、少なめ

kanagan2

 

成犬3キロのトイプードルで、1日に35〜80gの給与量になります。

うちのくーは3.44kgで、1日に60g(1回30gを朝晩2回)を食べさせています。

 

その前に食べていた「ビタワン」の給与量は1日に90gだったので

およそ半分程度の給与量でもOKということになります。

bitawan2

 

そもそもくーはビタワンの1日量を食べきることができませんでした。

そのため、1日分の栄養を摂取していないので、慢性的な栄養不足状態でした。

それがカナガンに変えてからは、少ない給与量の上にとてもおいしいようで、完食してくれるようになりました。

 

ドッグフードをメインに食べるワンちゃんにとっては、

完食して初めて1日分の栄養を摂取出来ているということですから、

”愛犬が食べ切れる分の給与量”というのは、実はかなり重要ポイントだと気が付きました。

 

逆にいうと大食いのワンちゃんにカナガンを与える場合は、

給与量を気をつけてあげないと、ブクブクと太ってしまう可能性があります・・・

 

くーちゃんは、最初からカナガンを食べた?

kanagan3

 

はい、食べてくれました♡

最初、袋に興味を示してにおいをクンクンして確認したあと、1回目からガツガツと喜んで食べてくれました。  

こちらの動画に撮ってみたので、カナガンを初めて食べた時のリアルくーの様子をどうぞ。  

 

 

 

カナガンにしてくーの体調に変化はあった?

  • お腹が痛くなる回数が減ったよ!
  • 足をガジガジと噛むのが無くなったよ!
  • コロンとした良いうんちが出るようになったよ!

毛艶(けづや)に関しては、私には変化が分かりませんでした。

でもカナガンにして悪くなってはいません。

 

うんちは1日2回よく出るようになりました。

柔らかくも硬過ぎもなく、コロンとした健康的なうんちを1つずつします。

カナガンに変えてから、うんちの色が濃くなりました。 (ちょうどカナガンの色くらいかな)

 

あと、今まで穀物メインのドッグフードに缶詰のお肉をトッピングしていたのですが、

動物性たんぱく質のカナガンに変えたことで、お肉トッピングが無くなりました。

ドライフードだけで食べてくれたのはカナガンが初めてでした。

 

カナガンにもデメリットはある

気をつけなければならないことは、まず先ほどもお伝えした「給与量」です。

確認せずに今までと同じ感じで、どさーっとよそってしまうと太る可能性が高いです。

 

なので、慣れるまではきちんと計りながらあげること。

私はカップにマジックで印をつけることで、あげすぎ防止しました。

 

それから、カナガンの袋の上部は、普通であれば付いている留めるジッパーがありません。

袋をハサミで切ると、ワンタッチで閉めることができず開けたままになってしまいます。

 

kanangan4

 

そのため、保管の際には別のジッパーバックなどに入れ替えるのがおすすめです♪

 

私は、2キロのカナガンを1キロずつに分けて、ジッパーバックにいれました。

そうすることで最初の1キロを食べさせている間、残りの1キロは空気に触れる機会が無いので、

品質の劣化を防ぐことができます。

 

kanagan5

 

販売店に電話で確認したところ、冷蔵庫の野菜室に入れる必要は無いとのことでした。

冷蔵庫から出し入れする度に、温度差が生じて水滴がついてしまう可能性があるので、冷暗所が良いそうです。

そのため、すぐに食べない方の1キロも日の当たらない涼しいところに保管しています。

 

かかりつけ医も納得「カナガンは良いフードです!」

aa883ea7662cf3db2bfb1bdfea6ec58a_s

 

ドッグフードをカナガンに変えてしばらくしてから、動物病院へ行く機会がありました。

その時に、「最近足をガジガジしなくなってきたんです」という話をしました。

 

先生:「ドッグフードは何を食べていますか?」

(やっぱりまずは食べているものについて確認するんだ・・・)

私は、カナガンに変えたことを話しました。

 

すると・・・・

 

先生:「カナガンは良いフードです。

うちでもカナガンを食べている患者さんは多いんですよ。

足を噛むのが無くなってきたのであれば、カナガンが合っているんですね。

しばらくカナガンを続けてみましょう!」

 

安価な穀物のフードをやめてからガジガジなくなったので、

くーが足をガジガジする原因は、穀物か添加物だったようでした。

 

くーが足をガジガジすることについては、以前も他の動物病院で相談したのですが、いつも原因がわかりませんでした。

でも、初めて穀物不使用で、添加物の入っていないカナガンを食べ、

症状が改善したことで、ようやく足をガジガジする原因が分かりました。

 

プロフィールにも書きましたが、ドッグフードは節約をすべきところではありません!

 

私は無知だったので、それに気がつくまでになんと10年もかかってしまいました。

大きな病気をする前に気がついて、本当に運がヨカッタなぁ〜って今では感謝しています。

 

ドッグフードを何を食べるかによって、健康にもなるし、病気にもなるんです。

それを身をもって実感しています。

>>クリックしてカナガンの公式ページを見る

 

 

「カナガン」管理人のおすすめ度

5.0 / 5点

食べる量もちょうどよくて、好きなフードなんだ〜

 

この点数をつけた理由

プラス評価・・・穀物が使われていない・原材料にNG素材が使われていないので、安心できる

マイナス評価・・・袋の上にジッパーが付いていないので、ジッパーバックなどに移し替える必要がある

 

*1袋あたりのコスト・・・3,564円/2kg(裏技購入・定期購入) , 3.980円/2kg(今回限り)

お得な裏技購入については、こちらに書いてます♪

参考:【裏ワザ】カナガンをお試ししたい! 格安・最安値で買う裏ワザ購入方法見つけた!

 

*1袋をたべきる期間・・・33日(1回30gを朝晩2回あげる計算)

※1日の給与量は個体差があります。35gの場合57日

 

** くーちゃんの食いつき・・・◎

** 1日あたりのコスト・・・108円裏技購入・定期購入) , 120円(今回限り)

※35gの場合、62円(裏技購入・定期購入) , 69円(今回限り)

 

 

*:.。*2019年国産グレインフリーのドッグフードランキング*。:*・'

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

 

 

モグワン

レオレア

ファインペッツ

たんぱく質

28%

25%

27%

脂質

12%

11%

16%

粗繊維

3%

1.3%

4.5%

灰分

8%

9%

8.2%

水分

8%

7%

8%

炭水化物*

41%

46.7%

36.3%

エネルギー
(100gあたり)

344kcal

371kcal

440kcal

グルコサミン
コンドロイチン

 

主原料

チキン&サーモン

牛肉

鹿肉、鶏肉

原産国

イギリス

日本

オランダ

コスト*

163円

 

74円

*炭水化物はドッグフードに表記されていないため、100%ー(たんぱく質、脂質、繊維、灰分、水分の合計)で当サイトにて計算しています

*コストは代表して3kgの成犬、全てのドッグフードを税込に合わせて計算しています

 

『モグワン』

11569

・野菜、くだものが豊富に入っています!

・グルコサミン・コンドロイチン配合

・オメガ3、オメガ6配合

・主原料がチキンとサーモンのミックス

 

たんぱく質が28%と多すぎないため、メインのドッグフードに適しています。

関節ケアをしてあげたいトイプードルには、グルコサミンとコンドロイチンが配合されているのはとても嬉しいです。

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

76g

163円

4,890円

4kg成犬

89g

190円

5,700円

5kg成犬

104g

222円

6,660円

コスト・・・1.8kg 3,960円(税抜)通常価格 、 3,564円(税抜)定期購入

*コストは定期購入で計算

 

『レオ&レア』

・国産ドッグフード

・主原料は牛肉

・マイカルテを作成し、愛犬に最適なオリジナルフードや1日の給与量を提案してもらえます。

 

現在インスタで話題沸騰中のドッグフードです。

レオ&レアは、入力したワンちゃんのデータをもとに、最適なレシピを選んでもらえます。

 

半オーダーメイドです。

レギュラーサイズは、なんと愛犬の写真入り!

クリスマスバージョンやサマーバージョン、バレンタインバージョンなど、これがとにかくかわいくて飼い主の心を掴まれます♡

 

国産ドッグフードで、全て人間が食べられるヒューマングレードにこだわっています。

 

「できるだけシンプルに、安心できる良質の食べ物を」というのがレオ&レアのコンセプト。

手間暇がかかっているためコストは若干高めですが、とても良いフードです!

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3.6kgシニア犬

56g

167円

5,010円

*コストは定期便レギュラーサイズ800g 2,205円を税込にして計算

*給餌量は、登録した愛犬の体重や年齢、運動量などによって最適な量を提案してもらえます

 

『ファインペッツ』

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

 

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-カナガンの評価
-, , ,

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.