トイプードルの悩み

【涙やけ】トイプードルの涙やけが、フードで改善された!

更新日:

toypuudle-namidayake-food

 

長年の悩みだった「涙やけ」が改善しました!!

 

トイプードルって、涙やけが出来やすいと思いませんか?

特にプードルカットの子はすぐに毛が伸びて目に入ってしまうので、涙やけが多いんですよね。

 

うちのくーも前は涙やけが酷い子でした。

気になったので動物病院の先生に相談したことがあったのですが、

出来てしまった涙やけを薄くする薬液を処方されたりはしましたが、根本解決には至りませんでした。

でも、今は涙やけが気にならないくらいキレイになりました。

トイプードルは確かに涙やけになりやすい犬種ではあるのですが、改善します。

だって、あんなに酷かったうちのくーが改善したくらいですから。

私自身たくさん「涙やけ」について調べたり実行したりしたので、うちのパターンを参考にしてみてください。

 30日間の返金保証がついてます♪ 

>>涙やけ対策フード「Drケアワン」を見てみる(国産無添加)

 

まずはトイプードルの涙やけの原因を知る

tenkabutu

涙やけの原因としてよく言われていることは、

  • 食べ物が原因
  • 涙管が細すぎる・涙腺が詰まっている
  • 目の周りの毛が目を刺激している
  • 目や他の病気にかかっている

涙やけの多くは食べ物(ドッグフード)が原因

涙やけになってしまう理由は色々ありますが、多くは「食べ物」が原因です。

まず、初めに食べ物(ドッグフード)を疑ってください。

ドッグフードを変更することで改善することが多いですし、実際うちのくーは改善しました。

なぜドックフードが涙やけの原因になるの?

プロフィールでも書きましたが、日本で売られているドッグフードは、原材料の質が悪いものや、

添加物など使われている材料自体に問題があるものがたくさん出回っています。

特にホームセンターなどで安く売られているドッグフードは、

廃棄対象の肉や、人間が食べない部位、余った部分などが使われているのです。

 

また犬は肉食のため、ドッグフードの主原料は肉や魚などの動物性たんぱく質にしないといけないのですが、

安価なドッグフードには、トウモロコシなどの穀物が主原料としてガッツリ使われています。

もちろん穀物全て「悪」ではなく、良質な穀物であれば問題ないことが多いのですが、

それなりの価格のドッグフードでないと、なかなか質のよい穀物は入っていないのが現状なんです。

 

さらに食いつきをよくするためや、長期保存を可能にするために、添加物がたくさん入っています。

天然由来の添加物ならまだいいですが、やはりそれなりの価格のフードではないと人工的なものが入ってしまっています。

それらが結果的に、ワンちゃんの体の不調につながります。

 

アレルギー反応を起こしたり、病気になってしまったりするのと同様に、

涙やけも、このような体からのSOSのサインなのです。

鼻涙管のつまりはありませんか?

涙やけというのは、涙がうまく流れないことでおこります。

通常涙は鼻涙管を通りますが、鼻涙管が細すぎたり詰まっていると、

涙がうまく流れずに滞ってしまい、茶色い涙やけになっていきます。

 

ティーカップサイズのような小さい子は、鼻涙管も細いと考えられますので体質的に涙も詰まりやすいです。

人間の血管と同じイメージですね。

ドロドロな血液は血管を通る時になかなが流れないですし、サラサラな血液だと、問題なく流れていきます。

涙やけもそんなイメージで、当然サラサラの方がよいです。

ドロドロの涙になってしまう原因

これも先ほどの話と重複してしまうのですが、やはり食べ物が関係しています。

安価なドッグフードには、食いつきを良くするために脂っぽくしたり、人工的な添加物を使っています。

素材の悪いものを食べ続けていると、涙もベタベタ・ドロドロになっていきます。

ジャーキーなどのおやつも、涙をドロドロにさせると言われています。

 

また「高タンパクなドッグフードが良い」といっても、

その子にとって消化しきれないほどのタンパク質の量であれば逆効果になることもあります。

質の良いドッグフードを食べているのに、涙やけが改善しない場合は、たんぱく質の量を減らしてみましょう。

水分が不足している場合も、涙やけになりやすいです。

目の周りの毛は、定期的にカットして

トイプードルの場合、目の周りにもしゃもしゃとすぐに毛が生えてきてしまいますね。

しかも、涙やけしているのを放っておくと固まってしまいます。

そして毛と毛が絡みついて、結局目の周りの毛を切らないと綺麗にならないなんてことにもなってしまいます。

 

なので、体全体のトリミングはトリマーさんにお願いしても、

涙やけのお手入れや目の周りのカットは、自宅で定期的に行いましょう。

目の周りに長い毛がないだけで、目の中に毛が入る確率がぐっと下がり、チクチクして涙がでる機会も少なくなります。

つまり、もしゃもしゃしている時より涙やけになりにくくなります。

目や他の病気になっている可能性と、これから病気になる可能性

目の病気や他の病気が原因で、涙が上手に流れていないことも考えられます。

特に、体の不調が涙やけとして現れている場合は、同時に他の病気も潜んでいるかもしれません。

そのため、涙やけといえども軽くみてはいけません。

食欲が無いとか目の色が違うとか、いつもと違う様子が見られたら病気のサインを疑って受診してみましょう。

 

ワンちゃんが毎日良いものを食べていて、肝臓や腎臓などの臓器が正常であれば有害物質をきちんと排出できます。

排出できていないということは、肝臓や腎臓に負担がかかっているのかもしれません。

また、病気が原因で涙やけになることもありますが、涙やけが続くことで病気になる可能性もあるんですよ。

涙やけが原因で起こる病気

涙やけがあると、ワンちゃんは気になって手でボリボリかきます。

そのワンちゃんの手が目の中に入り、眼球を傷つけたり、緑内障などの病気がおこることも考えられます。

 

トイプードルの涙やけの対策

015811

涙やけの原因がわかった所で、出来てしまった涙やけをなんとかする方法を考えましょう

出来てしまった涙やけは早めにふきとる

「ホウ酸水がよい」「涙やけクリーナーが良い」など色々言われていますが、我が家はもっぱら「ぬるま湯」です。

ぬるま湯で拭き取るだけで、きれいになります。

 

やり方は、ぬるま湯をコットンに湿らせて優しく拭き取るだけです。

水だとなかなか取れないので、熱くない程度にぬるま湯が良いです。

なかなか取れない場合、指で取ってしまったり爪で取ろうとしてしまいがちですが、

それだと茶色い涙やけと一緒に皮膚がめくれてしまい、また痛くて涙がでてくるので絶対にNGです。

コットンと綿棒を使って、細いコームで毛をとかしながら汚れと塊をとります。

涙管を詰まらせる可能性のある食べ物は避ける

人工添加物が入っているジャーキーやおやつ類はまず止めてください。

ドッグフードだけをあげて、まずは状態が改善するのかを見てみましょう。

改善すれば、おやつなどの間食が問題だったということです。

 

おやつをやめても改善しない子は、ドッグフードを変えてみましょう。

原材料に粗悪なものが使われていないもの、人工的な添加物が使われていないもの、主原料が動物性たんぱく質のものというのは必須です。

 

どのドッグフードを選ぶべきかですが、良質なたんぱく質を含んだドッグフードです。

このサイトで紹介しているドッグフードは、全て良質なタンパク質を含んだドッグフードですが、

年齢や運動量を考慮して、その子にとってどれくらいのたんぱく質の量なら大丈夫かを考えて、選びます。

参考:【必見】グレインフリーのドッグフードランキング! 国産より輸入が優れている理由

 

我が家の場合は、それまで食べていた市販のドッグフードが粗悪なものだったので、ドッグフードを変えただけで改善しました。

しかし、もともと良いドッグフードを食べていた子は、たんぱく質の量を今よりも減らして様子を見てみましょう。

その子にとって、たんぱく質が多すぎるのかもしれません。

モグワンやナチュロルでしたら、たんぱく質の量が多すぎず、お肉の他にお魚も入っているため血液がドロドロになりにくく、涙やけの子にはおすすめです。

参考:【口コミレビュー】モグワンというドッグフードを食べさせた感想と評価

『ナチュロル』というドッグフードの口コミ・レビュー【決定版】

 

2018年10月追記:

涙やけ対策に特化したドッグフードが発売されました。

グレインフリーではないものの国産で、ワンちゃんの栄養に詳しい”動物栄養学博士”監修のドッグフードです。

30日間の返金保証もついているので、試してみる価値はありますね。

>>タップして「Drケアワン」を詳しくみてみる

 

プードルママたちは涙やけと戦っている!

トイプードルを飼っている方たちのブログを見ると、涙やけが原因でドックフードの現状を知ったり、

良質なドッグフードに見直ししたりと、日々涙やけと戦っています。

 

私はこのサイトを作っていく中で気づいたことですが、日本は売られているドッグフードというのは品質の格差が大きいです。

つまり質の良いドッグフードと、質の悪いドッグフードが二極化していて、極端に差があります。

そのため涙やけの解決には、質の良いドッグフードに変えることが近道です。

 

しかし元々良質なドッグフードを食べている子は、粗悪な原材料で涙やけになったというよりは、

添加物が原因か、たんぱく質の量がその子にとって多かったなどの理由が考えられます。

 

その場合には先ほど言ったように、現在よりもたんぱく量の少ないドッグフードにしつつ、水分を多めに取り、運動などで調整をしていきます。

今までのドッグフードの主原料がお肉だけだったら、お魚も入っているものに変更するのも良いです。

うちの場合は、毎日ではないですがドッグフードにお白湯やスープをかけて水分を多めにとる工夫をしたり、

お魚やお野菜をトッピングして、毒素が流れやすい環境を作るように気をつけています。

 

ワンちゃんは、人間と違って「悲しい」という感情で涙を流すわけではありません。

なので考えられる原因を1つずつ潰していき、涙やけを解消していきましょう(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

 

*:.。*2019年国産グレインフリーのドッグフードランキング*。:*・'

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

 

 

モグワン

レオレア

ファインペッツ

たんぱく質

28%

25%

27%

脂質

12%

11%

16%

粗繊維

3%

1.3%

4.5%

灰分

8%

9%

8.2%

水分

8%

7%

8%

炭水化物*

41%

46.7%

36.3%

エネルギー
(100gあたり)

344kcal

371kcal

440kcal

グルコサミン
コンドロイチン

 

主原料

チキン&サーモン

牛肉

鹿肉、鶏肉

原産国

イギリス

日本

オランダ

コスト*

163円

 

74円

*炭水化物はドッグフードに表記されていないため、100%ー(たんぱく質、脂質、繊維、灰分、水分の合計)で当サイトにて計算しています

*コストは代表して3kgの成犬、全てのドッグフードを税込に合わせて計算しています

 

『モグワン』

11569

・野菜、くだものが豊富に入っています!

・グルコサミン・コンドロイチン配合

・オメガ3、オメガ6配合

・主原料がチキンとサーモンのミックス

 

たんぱく質が28%と多すぎないため、メインのドッグフードに適しています。

関節ケアをしてあげたいトイプードルには、グルコサミンとコンドロイチンが配合されているのはとても嬉しいです。

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

76g

163円

4,890円

4kg成犬

89g

190円

5,700円

5kg成犬

104g

222円

6,660円

コスト・・・1.8kg 3,960円(税抜)通常価格 、 3,564円(税抜)定期購入

*コストは定期購入で計算

 

『レオ&レア』

・国産ドッグフード

・主原料は牛肉

・マイカルテを作成し、愛犬に最適なオリジナルフードや1日の給与量を提案してもらえます。

 

現在インスタで話題沸騰中のドッグフードです。

レオ&レアは、入力したワンちゃんのデータをもとに、最適なレシピを選んでもらえます。

 

半オーダーメイドです。

レギュラーサイズは、なんと愛犬の写真入り!

クリスマスバージョンやサマーバージョン、バレンタインバージョンなど、これがとにかくかわいくて飼い主の心を掴まれます♡

 

国産ドッグフードで、全て人間が食べられるヒューマングレードにこだわっています。

 

「できるだけシンプルに、安心できる良質の食べ物を」というのがレオ&レアのコンセプト。

手間暇がかかっているためコストは若干高めですが、とても良いフードです!

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3.6kgシニア犬

56g

167円

5,010円

*コストは定期便レギュラーサイズ800g 2,205円を税込にして計算

*給餌量は、登録した愛犬の体重や年齢、運動量などによって最適な量を提案してもらえます

 

『ファインペッツ』

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

 

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-トイプードルの悩み
-,

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.