ニュートロ(ナチュラルチョイス・シュプレモ・ワイルドレシピ)

【シュプレモ】シュプレモとワイルドレシピの違いとは? シュプレモのおすすめ度

更新日:

shupremo

シュプレモとワイルドレシピの違いは「穀物」の有無

 

ニュートロ社が製造している「シュプレモ」と「ワイルドレシピ」。

この2つのシリーズについては、ペットショップで見たときから気になっていました。

ざっくり大きな違いをいうと「穀物」が入っているか入っていないかです。

今回、サンプルと現品を取り寄せて調べてみましたよ(ง •̀ω•́)

 

シュプレモとワイルドレシピは、ニュートロ社が製造

まずこの「シュプレモ」と「ワイルドレシピ」を製造しているのは、

アメリカのニュートロという会社になります。

この2つのシリーズの他に、「ナチュラルチョイス」という3つのシリーズが展開されています。

 

ニュートロ社は歴史が古い会社で、1924年からドックフード製造を手掛けているそうです。

犬の健康を考えて、素材や品質にこだわったプレミアムフードを提供しています。

 

ニュートロ社「シュプレモ」の特徴

シュプレモは自然素材をブレンドしたドッグフード

shupremo

 

シュプレモシリーズには、ドライフードとウェットフードがあります。

それぞれ、子犬用・成犬用・シニア犬用・体重管理用と、食べるフードが分かれています。

 

トイプードルに適しているシュプレモのドライフードは、

  • 子犬用
  • 超小型犬成犬用(4kg以下)
  • 小型犬成犬用
  • 超小型犬〜小型犬シニア用
  • 超小型犬〜小型犬体重管理用

 

ちなみに、「超小型犬用」と「小型犬用」って、どれくらいの大きさが境界線?

調べてみたところ、「4キロ」が境目でした。

うちのくーは3.3kgですので、「超小型犬」というくくりになります。

実際に「超小型犬用」と「小型犬用」の粒を比べてみた所、超小型犬の方が明らかに小さかったです。

 

shupuremo-wildrecip

※クリックで大きくなります

 

左から、シュプレモ「超小型犬」、シュプレモ「小型犬」、ワイルドレシピと並んでいます。

大きさを測ってみたところ、

・シュプレモ「超小型犬」・・・7ミリ×3ミリ×厚さ5ミリ

・シュプレモ「小型犬」・・・10ミリ×6ミリ×厚さ5ミリ

・ワイルドレシピ・・・10ミリ×10ミリ×厚さ3ミリ

真上から見ると、シュプレモは楕円の形に対して、ワイルドレシピはまんまるで、薄っぺらいです。

 

3〜4キロくらいで、どちらを選んだら良いか迷う場合には、

少食な子は食べやすいように「超小型犬用」、たくさん食べる子はよく噛むように「小型犬用」を選ぶとよいかも。

しかしうちのくーは、体重的には「超小型犬用」なんですが、「超小型犬用」だと噛まずに丸呑みしてしまっていました。

なので食べ方をよく見て選んでください。

ここではシュプレモを代表して、「超小型犬成犬用」の栄養素を見ていきたいと思います。

 

シュプレモ 超小型犬・成犬用のドライフードの原材料・栄養素

・チキン生肉

・乾燥チキン

・玄米

・粗挽き米

・乾燥ラム肉

・鶏脂

ビートパルプ

・米糠

・乾燥サーモン

タンパク加水分解物

・オーツ麦

・ひまわり油

・亜麻仁

・乾燥卵

・トマト

・ザクロ

・ブルーベリー

・クランベリー

・パンプキン

・ホウレン草

・ニンジン

・ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、β-カロテン、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)

・ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)

・アミノ酸類(L-カルニチン、メチオニン)

・酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

・緑茶抽出物

・スペアミント抽出物

*ミックストコフェロールで保存

 

※ビートパルプについてはこちら⇒【コレだけは覚えて!】ドッグフードに入っている危険な添加物の名称。

引用:http://www.nutro.jp/products/supremo/xsmall_breed_adult/

・・悪いとまではいえないが、あまり好ましくないもの

・・好ましくないもの

 

全体的に見ると、原材料でNG食材が少ないので、よいフードに見えます。

お野菜やフルーツを使っている所も、良いですね!

*シュプレモは安いドッグフードにありがちの、トウモロコシなどの穀物がメインのドッグフードではなく、

お肉がメインで、補助的に良質な穀物を使用しているので、穀物が入っていますがNG食材にはしませんでした。

 

酸化防止剤に、ミックストコフェロールとローズマリー抽出物が使われていますが、

ミックストコフェロールは、人工のものではなく天然の酸化防止剤になりますのでこれもOKです。

 

酸化防止剤には、天然のものと合成のもの(人工的につくられたもの)がある

参考:【コレだけは覚えて!】ドッグフードに入っている危険な添加物の名称。

 

カナガンやシュプレモで使用されている酸化防止剤は、天然のものです

それに対して、BHAやBHTというのは合成(人工的につくられたもの)ですので、

天然のものに比べると好ましくないです。

特にBHAというのは、発がん性があるとも言われているため、

「これくらいなら安心」と言われても、私は絶対に取り入れたくないです。

 

シュプレモのビートパルプは気になる

シュプレモの原材料にある「ビートパルプ」はやっぱりひっかかります。

これは簡単にいうと、カサ増しで使われているのですが、

栄養のないものなのでうんちが多くなることと、うんちが固くなる傾向にあります。

 

「かたい良いうんちになった♪」と勘違いしてしまう飼い主さんもいるくらいなのですが、

本来うんちは、バナナうんちが良いうんちです。

栄養が無いので入れる必要はないし、便秘になる原因にもなりますので、できれば避けたい材料です。

タンパク加水分解物は、人間のカップ麺などにも入っているものですが、

「うまみ成分」で食いつきUPのために入れていると考えられます。

 

ニュートロ社「ワイルドレシピ」の特徴

ワイルドレシピは、2016年に発売されたばかりのシリーズ

wild6 

ワイルドレシピは、日本で2016年に販売されたドッグフードです。

ニュートロ社のドックフードは、シリーズごとにコンセプトがあり、

この「ワイルドレシピ」は、犬がもともと食べていた主食「肉」に注目して作った商品です。

 

具体的には、主原料に高品質な肉を使い、アレルギーの原因と言われている穀物を使わず、

通常のドックフードに比べて高タンパクなドックフードになります。

 

ワイルドレシピの商品展開は、今のところドライフードのみです。

まだ発売されたばかりのシリーズなので、おいおいウェットフードも出てくるかもしれませんが、

現時点ではドライフードだけになります。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2018年1月追記:現在は、ウェットフードも展開してます!

ただワイルドレシピは「成犬用」のみです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

”ワイルド”というくらいなので大型犬用のドッグフードかと思いきや、

現在のところは、小型犬用のドッグフードのみになります。

これもそのうち中・大型犬も出てくるかも!?

 

ワイルドレシピのラインナップは、いずれもトイプードルが食べることができるドッグフードです。

  • 超小型犬〜小型犬用 成犬用 チキン
  • 超小型犬〜小型犬用 成犬用 サーモン
  • 超小型犬〜小型犬用 成犬用 ラム
  • 超小型犬〜小型犬用 成犬用 鹿肉

メインのお肉(魚)の好みで選ぶ形になります。

 

ドッグフードはチキンが主原料となっているものが多いですが、

チキンが好きではない子など、同じ銘柄の中で主原料のお肉を変えることができるのは、嬉しいです。

ワイルドレシピは、実際にくーが食べた様子も合わせて、こちらの記事に詳しく書きました。

参考:【ワイルドレシピ】新商品「ワイルドレシピ」の評価レビューとおすすめ度

 

シュプレモとワイルドレシピの違いをまとめると・・

  • シュプレモ・・・野菜やフルーツが豊富
  • ワイルドレシピ・・・グレインフリー(穀物不使用)

 

簡単にいうと、こういうことになります。

ちなみに、野菜やフルーツが豊富でさらに、グレインフリーという

いいとこ取りのドッグフードが、「カナガン」「モグワン」「極」になります。

参考:【必見】グレインフリーのドッグフードランキング2018! 国産より輸入が優れている理由

 

「シュプレモ」管理人のおすすめ度☆*・゜

4.0 / 5点

くーは食べてくれたけど、ビートパルプとタンパク加水分解物が気になります

 

この点数をつけた理由

プラス評価・・・お野菜や果物が豊富

マイナス評価・・ビートパルプ、タンパク加水分解物を使用しているのが惜しい!

 

*1袋あたりのコスト・・・1,806円/1kg(店舗によって異なる)

*1袋をたべきる期間・・・16日(1回30gを朝晩2回あげる計算)

*1日あたりのコスト・・・112円

 

*:.。*2019年国産グレインフリーのドッグフードランキング*。:*・'

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

 

 

モグワン

レオレア

ファインペッツ

たんぱく質

28%

25%

27%

脂質

12%

11%

16%

粗繊維

3%

1.3%

4.5%

灰分

8%

9%

8.2%

水分

8%

7%

8%

炭水化物*

41%

46.7%

36.3%

エネルギー
(100gあたり)

344kcal

371kcal

440kcal

グルコサミン
コンドロイチン

 

主原料

チキン&サーモン

牛肉

鹿肉、鶏肉

原産国

イギリス

日本

オランダ

コスト*

163円

 

74円

*炭水化物はドッグフードに表記されていないため、100%ー(たんぱく質、脂質、繊維、灰分、水分の合計)で当サイトにて計算しています

*コストは代表して3kgの成犬、全てのドッグフードを税込に合わせて計算しています

 

『モグワン』

11569

・野菜、くだものが豊富に入っています!

・グルコサミン・コンドロイチン配合

・オメガ3、オメガ6配合

・主原料がチキンとサーモンのミックス

 

たんぱく質が28%と多すぎないため、メインのドッグフードに適しています。

関節ケアをしてあげたいトイプードルには、グルコサミンとコンドロイチンが配合されているのはとても嬉しいです。

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

76g

163円

4,890円

4kg成犬

89g

190円

5,700円

5kg成犬

104g

222円

6,660円

コスト・・・1.8kg 3,960円(税抜)通常価格 、 3,564円(税抜)定期購入

*コストは定期購入で計算

 

『レオ&レア』

・国産ドッグフード

・主原料は牛肉

・マイカルテを作成し、愛犬に最適なオリジナルフードや1日の給与量を提案してもらえます。

 

現在インスタで話題沸騰中のドッグフードです。

レオ&レアは、入力したワンちゃんのデータをもとに、最適なレシピを選んでもらえます。

 

半オーダーメイドです。

レギュラーサイズは、なんと愛犬の写真入り!

クリスマスバージョンやサマーバージョン、バレンタインバージョンなど、これがとにかくかわいくて飼い主の心を掴まれます♡

 

国産ドッグフードで、全て人間が食べられるヒューマングレードにこだわっています。

 

「できるだけシンプルに、安心できる良質の食べ物を」というのがレオ&レアのコンセプト。

手間暇がかかっているためコストは若干高めですが、とても良いフードです!

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3.6kgシニア犬

56g

167円

5,010円

*コストは定期便レギュラーサイズ800g 2,205円を税込にして計算

*給餌量は、登録した愛犬の体重や年齢、運動量などによって最適な量を提案してもらえます

 

『ファインペッツ』

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

 

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-ニュートロ(ナチュラルチョイス・シュプレモ・ワイルドレシピ)
-,

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.