吉岡フード(吉岡油糧)

【吉岡油糧】口コミに賛否両論がある吉岡油糧をまだ食べない理由

yoshioka

 

口コミに賛否両論ある吉岡油糧さんのドッグフード。

くーmamaは気になりつつも、うちはまだ食べさせていません。

 

でも以前から色々情報は集めてましたので、

吉岡油糧さんについての情報をシェアしていきたいと思います

2018年10月追記:吉岡油糧のドッグフードをお試ししました。

【吉岡フード】吉岡油糧の口コミ評判とお試しセットをレビュー評価しました

近頃、国産のドッグフードが人気ですね。 今回は、国産の「吉岡油糧」というドッグフードをお試ししてみました。 吉岡フードの口コミ評判と、実際にお試ししたレビュー記事を書いていきたいと思います。 もくじ『 ...

続きを見る

 

吉岡油糧のドッグフードはオーダーメイド

 

吉岡油糧のドッグフードは、「うちの子」用に配合してくれる

オーダーメイドのオリジナルフードが特徴です。

そのため、初回の注文の際にはお客様情報と合わせてワンちゃんの健康状態を

登録する必要が必要があります(メンバー登録と呼んでいるようです)

 

 

オーダーメイドのオリジナルフードの他にも、他のドッグフードのように予め商品になっている

スタンダードフードが用意されています。

 

でも、他のドッグフードとの一番の違いは、

このオーダーメイドのオリジナルフードですので、それについて調べてみました。

 

吉岡油糧のドッグフードの主原料は6種類

petty

 

ビーフ、馬肉、ポーク、チキン、魚ベース、全てのミックスの6種類から選ぶことができます。

 

私の手元に動物病院でもらった、

この”PETTY”というワンちゃんグッツ販売の雑誌があるのですが、

そこに吉岡油糧さんのフードについてかかれてあります。

 

それによると、

特選吉岡フードは、同一の工場で生産を行っており、

極微量ですが他の原材料(馬肉・牛肉・豚肉・魚肉など)が混入する場合があります。

 

とかかれてありました。

 

つまり、牛肉なら牛肉と主原料を選んだとしても、

牛肉以外の肉も混入する可能性はあるということですね。

 

アレルギーのあるワンちゃんの場合は、少量でも反応してしまうコもいますから、

与える際には、頭の片隅において気にしておく必要があります。

 

吉岡油糧ドッグフードの粒は3種類

 

フードの粒の大きさは、7ミリ、5ミリ、フレークの3種類から選ぶことができます。

見た目では、フレークは人間の朝食で良くあるシリアルに似ているなぁと思いました。

薄くて食べやすそうです。

 

でもワンちゃんにとっては「噛む」ということも大切ですから、

私だったら、フレークにするのはくーが病気になったり寝たきりになったりして、

食べることが辛くなってきたら重宝する形状だなぁと思いました。

 

元気なうちは、食べやすいフレークに慣れてしまうと、

他のフードに切り替えた時に「食べにくいし、めんどくさいし食べたくない」と

ダラけた方向に行ってしまう可能性があります。

特に、トイプードルは良くも悪くも賢い犬種ですからね^^;

 

私だったら5ミリかな・・・

 

吉岡油糧ドッグフードの容量も選べる

 

1キロ、3キロ、5キロ、10キロから選ぶことができます。

吉岡油糧は、無添加のフードで品質劣化を気にしなくてはなりませんから、

1匹でしたら1キロが無難だと思います。

 

給与量は2キロ45g、4キロ80gと書かれているので、

3.4kgのくーの場合は60gくらいかな。

 

吉岡油糧の価格は高め

 

トイプードルのくーに食べさせるとしたら、1kg入りの5ミリのフードが

「噛む」ことや品質のことを考えたときのベストチョイスと思います。

 

ですが、この1kg入りの5ミリというのが、一番高いんですよ・・・

しかも送料の有無といくらなのかが、HPを見ても書いてません。

 

というより、HPには欲しい情報があまり書かれていません

例えば、主原料は選ぶことが出来るのはわかりましたが、主原料以外は全て同じなのか

メンバー登録をするくらいだから、1匹1匹違うのかその辺が全く分かりませんでした。

 

なので、吉岡油糧さんを食べたことのあるワンちゃんの飼い主さんに聞いてみました。

すると、主原料以外も電話相談で、

「股関節によいもの」「皮膚によいもの」など調整できるようです。

吉岡油糧を食べているワンちゃんはミックス犬ですが、

馬肉にしたら体を痒がったそうで、チキンに落ち着いたみたいです。

 

やっぱりオーソドックスなチキンが一番無難なんでしょうかね!?

 

 

元々配合されているスタンダードフードもある

 

吉岡油糧には、うちの子に合わせて配合してくれるオリジナルフードの他に、

普通に販売のみをしている「スタンダードフード」というのもあります。

 

これは、他のドッグフード同様に、

「パピー用」「アダルト」など元々配合されているものです。

これも、「コアフード」・「ベジタブルフード」・「元気100倍pライスフード(馬肉)」・

「プレミアム5」の4種類が用意されています。

 

コアフードとプレミアム5が総合栄養食で、

ベジタブルフードと元気100倍pライスフード(馬肉)はカロリー調整食です。

 

元気なトイプードルに食べさせるなら総合栄養食

 

総合栄養食はそのドッグフードとお水だけ与えていれば、

必要な栄養素が摂取できるドッグフードになります。

 

ですので、うちはドッグフードを買うときには必ず確認して、

総合栄養食しか与えていません。

世の中には一般食というのもあって、

これだと飼い主が他の食事から栄養素を補ってあげる必要があるからです。

 

カロリー調整食というのも、総合栄養食ではないことから、

飼い主自身で他の食べ物を補充してあげる必要があります。

 

事実、吉岡フードを食べているミックス犬の飼い主さんも、

「食べ物を足してあげてください」と言われたそうです。

 

なので、手作りフードとの兼用フードとしては吉岡さんは良いと思いますが、

私のようにズボラな飼い主には、「これだけ与えていれば安心」という

総合栄養食でないと、かなり面倒くさいことになるので注意が必要です。

 

吉岡油糧の総合栄養食

 

吉岡油糧の総合栄養食ドッグフードは、前述したように、

「コアフード」と「プレミアム5」のみになります。

 

ですが、残念なことに、コアフードは粒の大きさが、7ミリのみなので、

トイプードルに食べさせるのであれば、

「プレミアム5」の5ミリ(小粒)が最適かと思います。

 

ちなみにPETTYさんでは、

5ミリを小粒、7ミリを中粒と表記しているようでした。

 

 

吉岡油糧ドッグフード”アダルト”の成分

yoshioka3

※ クリックで大きくなります

 

ここでいつもでしたら、成分を見ていくのですが、

残念ながらHPに原材料の掲載がありません。

 

私の手元のPETTYという本には少し成分が書かれているのですが、

PETTYのオリジナルブレンドになっていて、

「プレミアム5」かどうかが書かれていませんので、

プレミアム5の成分が、やっぱり分かりません。

これは購入しないと分からないのでしょうね・・・・

yoshioka2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       ※ クリックで大きくなります

 

 

でも1つ分かるのは、

プレミアム5は、ビーフ、馬肉、ポーク、チキン、魚ベースの5種類のミックス肉が主原料になります。

ですので、アレルギーや苦手な食材があった時に、

どの食材が原因かが特定しづらいのが、最大のデメリットと言えます。

 

あと、未開封でも3ヶ月と、賞味期限が短すぎるのもデメリットです。

 

*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**

2017年5月:追記

商品を購入すると、全部の原材料と責任者、検品者名が記載してあるそうです。

本当ならHPに原材料を記載してほしかったですが、でも安心しました^^

 

 

吉岡油糧のドッグフードを買うメリット

 

それでも吉岡油糧のドッグフードを買うメリットを考えたら、

やはり市販のドッグフードではもうどうしようも無くなった時に力を発揮すると考えています。

 

例えば糖尿病や大きな病気をして、

普通の総合栄養食ではカロリーの取り方が不安になった時。

寝たきりでフードを噛むこともできなくなった時。

 

そういう時に最終手段として、うちの子配合にしてもらったり

粒をフレークの食べやすいものにしてもらうメリットはあると思います。

 

ですが、まだ元気なうちは、愛犬の好みで成分を調整よりも、

まんべんなく栄養が満たされるフードの方が良いと私は考えています。

 

なぜなら、愛犬の好みで成分を調整しすぎてしまうことは、

栄養が偏ってしまうことになりかねないからです。

 

そういった意味で、うちのくーは10歳のシニアですが、

「まだ吉岡油糧の出番ではない」と考えています。

 

総合栄養食のカナガンで、まんばんなく栄養を取ってくれることが、

病気を予防することに繋がるからです。

 

 

・・・あと、吉岡油糧のスタンダードフードは、

私が調べた限りグレインフリーのドッグフードは無いようでした。

オリジナルで配合すれば出来るのかはわかりません。

 

カナガンは、グレインフリーのドッグフードですし

私のようなズボラなママさんでも安心な、総合栄養食です。

 

1種類のみですが、動物性たんぱく質がチキンだけなので、

アレルギーの有無がとてもシンプルで分かりやすくなります。

 

小粒の1サイズで、大型犬だったら小さすぎるかもしれませんが、

トイプードルにはその粒の大きさがちょうど良いんです!

 

カナガンの販売ページには、トイプードルの写真がどどーんと出ていますが、

まさにトイプードルはじめ小型犬に適しているドッグフードだと思います。

 

賞味期限も、カナガンは合成保存料を使っていないのに、

吉岡油糧の未開封3ヶ月より長く、天然成分で工夫している為未開封で18ヶ月もちます。

 

こちらにうちのくーがカナガンを食べたときのレビューも書いてますので、

よかったら参考にしてください(*´∀`*)ノ。+゜*。

【レビュー】カナガンはトイプードルに適している! 成分とおすすめ度

「安心して食べさせられるドッグフードを与えたい」 そう思って様々なドッグフードを調べた結果、 私がうちのトイプードル、くーの為に選んだドッグフード。それが「カナガン」です。ドッグフードについて調査するうちに分かってきたカナガンの良さがあります。カナガンがトイプードルに適していると思う理由もあります。カナガンに変えてからの体調の変化や、かかりつけの動物病院の先生に聞いたこともまとめました。

続きを見る

 

2018年10月追記:

吉岡油糧のドッグフードをお試ししました!レビュー記事書きました♪

【吉岡フード】吉岡油糧の口コミ評判とお試しセットをレビュー評価しました

近頃、国産のドッグフードが人気ですね。 今回は、国産の「吉岡油糧」というドッグフードをお試ししてみました。 吉岡フードの口コミ評判と、実際にお試ししたレビュー記事を書いていきたいと思います。 もくじ『 ...

続きを見る

 

*:.。*2019年国産グレインフリーのドッグフードランキング*。:*・'

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

 

 

モグワン

レオレア

ファインペッツ

たんぱく質

28%

25%

27%

脂質

12%

11%

16%

粗繊維

3%

1.3%

4.5%

灰分

8%

9%

8.2%

水分

8%

7%

8%

炭水化物*

41%

46.7%

36.3%

エネルギー
(100gあたり)

344kcal

371kcal

440kcal

グルコサミン
コンドロイチン

 

主原料

チキン&サーモン

牛肉

鹿肉、鶏肉

原産国

イギリス

日本

オランダ

コスト*

163円

 

74円

*炭水化物はドッグフードに表記されていないため、100%ー(たんぱく質、脂質、繊維、灰分、水分の合計)で当サイトにて計算しています

*コストは代表して3kgの成犬、全てのドッグフードを税込に合わせて計算しています

 

『モグワン』

11569

・野菜、くだものが豊富に入っています!

・グルコサミン・コンドロイチン配合

・オメガ3、オメガ6配合

・主原料がチキンとサーモンのミックス

 

たんぱく質が28%と多すぎないため、メインのドッグフードに適しています。

関節ケアをしてあげたいトイプードルには、グルコサミンとコンドロイチンが配合されているのはとても嬉しいです。

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

76g

163円

4,890円

4kg成犬

89g

190円

5,700円

5kg成犬

104g

222円

6,660円

コスト・・・1.8kg 3,960円(税抜)通常価格 、 3,564円(税抜)定期購入

*コストは定期購入で計算

 

『レオ&レア』

・国産ドッグフード

・主原料は牛肉

・マイカルテを作成し、愛犬に最適なオリジナルフードや1日の給与量を提案してもらえます。

 

現在インスタで話題沸騰中のドッグフードです。

レオ&レアは、入力したワンちゃんのデータをもとに、最適なレシピを選んでもらえます。

 

半オーダーメイドです。

レギュラーサイズは、なんと愛犬の写真入り!

クリスマスバージョンやサマーバージョン、バレンタインバージョンなど、これがとにかくかわいくて飼い主の心を掴まれます♡

 

国産ドッグフードで、全て人間が食べられるヒューマングレードにこだわっています。

 

「できるだけシンプルに、安心できる良質の食べ物を」というのがレオ&レアのコンセプト。

手間暇がかかっているためコストは若干高めですが、とても良いフードです!

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3.6kgシニア犬

56g

167円

5,010円

*コストは定期便レギュラーサイズ800g 2,205円を税込にして計算

*給餌量は、登録した愛犬の体重や年齢、運動量などによって最適な量を提案してもらえます

 

『ファインペッツ』

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

 

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-吉岡フード(吉岡油糧)

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.