トイプードルの悩み

【ワクチン】トイプードルの予防接種事情。ウチの場合編。

yobousesshu3

 

赤ちゃんトイプードルの予防接種って、2回?それとも3回?

予防接種が全て終わるまで、

散歩やトリミングには連れて行かないほうがいいのでしょうか?

 

お恥ずかしながら、私は10年前くーを飼った時、

そこまでの知識はありませんでした。

動物病院の先生の言われるがままに、予防接種を打っていました。

でも、予防接種は任意の注射ですし、

予防接種の副作用が無いわけではないので、最終的には飼い主さんの判断ということになります。

 

日本では絶対に打たなければいけないワクチン

狂犬病ワクチンは年1回必須

yobousesshu

 

ワンちゃんを飼う上で必ず打たなければならないのが、「狂犬病」ワクチンです。

これは、最初にトイプードルを書い始めた時に、自治体に登録すると、

毎年はがきが届きますので、1年に1回必ずうちます。

 

以前住んでいた茨城県では、集団接種になっていました。

日にちと時間が決まっていて、公園や公民館などを巡ってくれるので、

自宅に近い所か、行きやすい日にちにそこへ連れて行って、注射してもらいます。

多くは、土日に設定されていました。

もし、その日に行けない場合は、動物病院へ連れていきました。

今住んでいる神奈川県でも、やはり3月下旬頃に出張予防接種のハガキが届きます。

 

狂犬病ワクチンの値段

狂犬病ワクチンの料金は、

現在住んでいる神奈川ですと、3,600円(注射代3,050円、登録票550円)がかかります。

 

茨城の時は3,400円でしたので、自治体によって若干の違いはあるのかもしれませんが、

概ねこのくらいの金額です。

 

ちなみに茨城に住んでいた時には、動物病院で狂犬病の注射を打った時もありましたが、

調べた所、その年は3,300円でした。

動物病院で打っても、診察費などはかかっていませんでした。

 

任意の予防接種

前述したように、お恥ずかしながら私はこの10年間、全て獣医さんの言われるがままに

予防接種をしていたので、偉そうな事は言えないのですが、

今回この記事を書くにあたって色々調べましたので、その情報をシェアしていきたいと思います

 

混合ワクチンは、飼う環境次第で何種か決める

混合ワクチンは、トイプードルを育てていく環境で、

打つかどうか、また打つなら何種を打つかを飼い主自身が決めていきます。

 

凄く田舎に住んでいたり、山やキャンプによく連れて行くような子の場合は、

多めのワクチンの方がよいみたいです。

 

うちのくーの混合ワクチン事情

生後2ヶ月 8種混合ワクチン(ブリーダーさんにて)

生後3ヶ月 8種混合ワクチン(ブリーダーさんにて)

生後4ヶ月 8種混合ワクチン

1歳 8種混合ワクチン

2歳 8種混合ワクチン

3歳 8種混合ワクチン

4歳 6種混合ワクチン

5歳 6種混合ワクチン

6歳 6種混合ワクチン

7歳 6種混合ワクチン

8歳 6種混合ワクチン

9歳 6種混合ワクチン

10歳 6種混合ワクチン

 

引っ越しなどで、かかりつけの動物病院は、現在の病院で4つ目です。

その為、ワクチンもそれぞれ違う会社のものを打っていました。

 

生後4ヶ月から、私が病院へ連れて行って予防接種をしていましたが、

おそらく、「ブリーダーさんの所で8種だったからそのまま8種」という流れで、

3歳まで8種混合ワクチンを打っていたと思われます。

(繰り返しますが、獣医さんの言うことに同意しかしてませんでしたので、

どういう経緯で8種にしたか、残念ながらまったく記憶にありません。。。(恥))

 

その後くーが4歳の時に引っ越しをして、

「キャンプとかアウトドアに連れて行くの?」と聞かれたので、

「行きません」と言ったところ、8種は必要なく6種になったと記憶しています。

 

その後は「去年と同じでいいね」「前の病院と同じでいいね」という感じで

今年も6種を打ちました。

 

シニア犬は、予防接種しなくてもいいの?

今回調べていく中で、「予防接種は、以前は毎年打つのが普通だったけど、

最近は3年ごとくらいで良いとなってきている」というのを知りました。

 

これには凄くビックリしましたが、

うちは室内犬ですし、昔はドッグランなどに連れて行っていましたが、

今はシニアでドッグランにも連れて行っていません。

ペットホテルにも預けません。数ヶ月に1度、トリミングには行きます。

お出かけは毎日のお散歩程度です。

しかも、ここは神奈川なので、草むらはほとんどなくコンクリ上のお散歩。

「毎年6種も必要なのかなぁ?」と思えてきました。

 

しかも、10歳を超えると今までワクチンをしてきたので、

もう不要という意見もありました。

今年も打った6種というのはどのような病気が予防できるのかを調べて判断したいと思います。

 

6種混合ワクチンで予防できる病気

  • 犬ジステンパー
  • 犬伝染性肝炎(A1)
  • 犬伝染性喉頭気管炎(A2)
  • 犬パラインフルエンザ
  • 犬パルボウイルス感染症
  • 犬コロナウイルス

 

ちなみに4種混合ワクチンで予防出来る病気

・犬ジステンパー

・犬伝染性肝炎

・犬伝染性喉頭気管炎(A2)

・犬パルボウイルス感染症

 

5種混合ワクチンで予防できる病気

・犬ジステンパー

・犬伝染性肝炎(A1)

・犬伝染性喉頭気管炎(A2)

・犬パルボウイルス感染症

犬パラインフルエンザ(4種にはなく5種に含まれるもの)

 

 

つまり、基本を4種と考えると、

犬パラインフルエンザが加わると5種に、

犬パラインフルエンザと犬コロナウイルスが加わると6種になります。

 

それぞれの病気の感染経路

犬ジステンパーとは

高い熱、目やに鼻水、くしゃみがでて元気食欲がなくなる。

下痢や嘔吐、震えやケイレンが起きることもある。

子犬は死亡率が高い伝染病。

感染経路はくしゃみの飛沫など多岐にわたり原因を特定しづらいようです。

他のワンちゃんや動物病院での感染もあるそうです。

 

犬伝染性肝炎とは?

高熱、嘔吐、下痢、元気や食欲がなくなる。

目が白く濁ることもあるそうです。子犬に多い。

感染経路は、感染している犬の分泌類全てに含まれる。

予防接種が効果的だが、

散歩の時に拾い食いをしない、草を舐めたりしないようにさせる。

 

犬アデノウイルス2型感染症(犬伝染性喉頭気管炎)とは?

感染率は高いが、致死率は低い。

感染経路は、感染している犬との接触やくしゃみ・咳から伝染る

 

犬パラインフルエンザとは?

咳や鼻水など風邪の症状が現れる。

単独でかかると症状は軽いが、他の病気と重なると重症化する可能性

 

犬パルボウイルス感染症

激しい下痢や嘔吐、急死することもある。

有効な薬がない。

伝染力が強い、死亡率が高い。

 

犬コロナウイルス

成犬が感染すると症状は軽いが、

子犬が感染すると重症化することがある。

感染しても症状がでないこともあるため、

感染している犬が知らないうちに撒き散らしていることがある。

 

11歳になる来年の予防接種はどうする?

yobousesshu2

 

ひとまず、2〜3年ごとのワクチン接種の方がいいのではないかと聞いてみます。

せめて1年おきくらい。

というのは、犬ジステンパーや、犬アデノウイルスなど、

ワクチン効果が長いものもあるようなのです。

 

しかし、シニア犬ゆえに免疫が下がることで、予防接種した方がいいと

言われるかもしれません。

動物病院的には、「ワクチン打たなくていいですよ」とはいえないでしょうし、

「予防接種打って副作用でないのであれば、念のため打っておきましょう」

と言うのが予想できるからです。

 

そしたら4種混合ワクチンを打とうかな。

シニア犬なので負担がかからないように、最低限にとどめ、

その辺で感染してもおかしくないウイルスかつ、死亡率の高いものだけ打つという考え方です。

 

でも子犬ちゃんの場合は、全然免疫がないでしょうから、

きちんと6種以上を打ったほうがいいと思います。

 

子犬は、ワクチン何回打てば散歩やトリミングできますか?

これはブリーダーさんや動物病院によって意見がわかれるところだと思います。

うちの場合は、2回ワクチンを打った4ヶ月頃にくーが我が家に来て、

すぐにお散歩していました。(特にだめと言われていた記憶はありません)

 

こちらも調べてみたのですが、ワクチン2回・ワクチン3回という

回数にとらわれること無く、生後どれくらいかで考えてみるとよいそうです。

1回目のワクチンが早い子は、3回打った後の方がいいということですね。

 

でも、トリミングに行く時やホテルに預ける時には、

予防接種の証明が必要になることがあります。

(逆に、証明が必要ないところや口頭での確認のみのところもあります)

なので、子犬ちゃんのうちはその辺も確認しておきたいですね。

予防接種が終われば、いよいよお散歩やお出かけデビューですね♡

 

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

ナチュロル

9913

・国産でグレイン・グルテンフリーと言ったらコレ!

・主原料は、牛肉・鶏肉・馬肉・魚肉のミックス

・フードのにおいが少ない

国産でグレインフリー・グルテンフリーのドッグフードを探しているなら、まずナチュロルから試すといいです。

発売から2年が経ちましたが、今もなお人気のドッグフード。

 

高価なドッグフードですが、100円でお試しできるというのはかなりのメリット。

しかも30日間返金保証までついているので、食いつきが心配なワンちゃんにも嬉しいです。

 

低温フレッシュ製法で、酵素や乳酸菌が生きたままお腹に届くため、ウンチがゆるくなることがあります。

その時は、給与量を減らして少し様子をみて見ましょう。

うちの場合は、だんだんバナナウンチに変化して、いいウンチになりました!

ファインペッツ

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-トイプードルの悩み

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.