ニュートロ(ナチュラルチョイス・シュプレモ・ワイルドレシピ)

【ニュートロ】知らずに並行輸入品を買っていませんか?

更新日:

nutro-heikoyunyu

 

このニュートロ製品安いんだけど、ちゃんと「正規品」なの?

 

ネットを見ていると、ニュートロ社から出ている

「ナチュラルチョイス」「シュプレモ」「ワイルドレシピ」は、

様々な価格で販売されています。

 

Amazonや楽天に出店している店舗の価格が色々すぎて

正直な所「本当に正規品なのかどうか?」というのは気になるところではありませんか?

 

ニュートロの正規品を買う方法

正規代理店で買う

 

正規代理店というのは、ニュートロが認めている代理店で、ニュートロHPで確認することができます。

こちらのURLに、全国の正規代理店が一覧になっていますので、

こちらに記載されている店舗で買えば間違いがありません。

 

Q: “ナチュラル チョイス™”“シュプレモ®”“ワイルド レシピ™”はどこで購入できるのでしょうか?

A: お近くのニュートロ™製品のお取り扱いのあるペットショップ(ペットの専門店)でお求めになれます。
お店によって取り扱っている商品が異なる場合があります。
詳しくは正規品販売店一覧をご覧ください。

ニュートロHPより引用

 

 

またこちらに書かれているように、

残念ながら、ニュートロ社の公式オンラインショップはありません。

 

Q: 直接送って(売って)もらえますか?

A: 申し訳ありませんが、弊社では直接販売はいたしておりません。
お近くのニュートロ™製品のお取り扱いのあるペットショップ(ペットの専門店)でお求めいただくようお願いいたします。

ニュートロ社HPより引用

 

 

じゃぁ、ネットの店舗は全て並行輸入品なの?

正直そこまでは分かりません。

ひょっとすると、正規代理店で入手したニュートロをネット店舗で販売しているのかも

しれないですし、独自に入手した並行輸入品かもしれません。

 

でも、ネットで売られているニュートロは

正規代理店の店頭価格よりも、かなり安い印象を受けます。

 

私たち消費者の心理としては、

「安く正規品を買えるならネットで買いたい」のですが、

やっぱり「並行輸入品かもしれない」という不安はつきまといます。

 

 

ニュートロの並行輸入品を見分ける方法

nutro-heikoyunyu2

 

そこで、並行輸入品を見分ける方法を探してみました!

 

・・・・と、言いたい所なのですが、ごめんなさい。

「このマークが入っていればOK」などの明確な基準が分かりませんでした。

逆にいうと、それだけ正規品と並行輸入品というのは見分けるのが難しいと思いました。

 

 

正確な裏付けを取ったわけではないので画像を引用できないのですが、

今回色々な製品を見て、

例えば、明らかに外国語で書かれているニュートロ製品や、

外国語表記のニュートロ製品に日本語で書かれたシールが貼ってあるものなんかは、

個人的にはOUTなんじゃないかと感じました。

 

 

ニュートロ社HPを見ても、並行輸入品のことは書かれていますが、

正規品との違いについては明記されていませんでした。

ただ「並行輸入品に関しての責任は追いません」という内容のものでした。

 

Q: 正規品と並行輸入品は何が違うんですか?

A: 「正規品」は日本で販売することを前提とした生産・輸送・品質管理を行っています。
一方「並行品」は日本での販売を前提としていないため、何か品質に影響を与えるような問題が発生した場合などの責任を負いかねます。

引用:http://www.nutro.jp/question/

 

 

明らかな並行輸入品ぽい商品であれば、私達消費者にも分かりやすいのですが、

正規品に似せてパッケージされてしまえば、

私たちに見分けることはもはや困難なことだと感じました。

 

 

ニュートロ製品をネットで買うリスク

並行輸入品の心配がつきまとう

まずは何度も書いたように、並行輸入品の可能性を消すことが出来ません。

「並行輸入品は安いから、それでもいいんじゃない?」

という飼い主さんであれば、安いネットで買えばよいと思います。

 

しかし、そもそもニュートロ製品を買いたいと思っている飼い主さんは、

良質なプレミアムフードを求めていることから、

確実に正規品を購入したいと思っていると考えられます。

 

というのも、品質に不安が残る並行輸入品を購入するということは、

ニュートロ製品を買う意味が、無いと思うからです。

 

並行輸入品のリスクとは?

「正規品」というのは、日本へ輸出すること前提に作られているドッグフードです。

ニュートロ製品はアメリカ製ですので、

アメリカとは違う、日本の気候・湿度に合わせて作られていています。

 

対して「並行輸入品」は、アメリカ国内で販売されることを前提として

作られたドッグフードになります。

つまり、アメリカの気候に合わせて作られたドッグフードを

全く環境の適していない日本に持ってきてしまうということです。

 

 

また「正規品」は、最適な輸送方法・管理で輸入されるのに対して、

「並行輸入品」は業者が独自ルートで運ぶため、商品の劣化も心配です。

 

万が一ドッグフードに問題が生じた時や、リコール対象となったときにも、

正規品であればきちんと対応してもらえるため、

正規品が高額になってしまうのは、そのアフターフォロー・安心価格とも言えるのではないでしょうか。

 

 

売れ残りの可能性も否定できない

また、ネットで売られているニュートロ製品が「正規品」だったと仮定しましょう。

 

もしもきちんとした「正規品」だったとしても、その格安のニュートロ製品は、

何かしら原因があって、正規販売店から運ばれた商品ということになります。

 

それは例えば、長期間店頭に出ていた売れ残りを下げたものだったり、

賞味期限間際の在庫処分のものなど、

何が原因で安くなっているかが、消費者には分からないという不安もありますね。

 

確かに今はネットでかなりの種類のドッグフードを買うことができます。

しかし、ニュートロの公式販売ページが無い以上、

ネットでニュートロ社製品を買うことは、リスクと不安が伴う行為なのです。

 

なので、このサイトにはニュートロ製品の楽天、Amazonのリンクは貼っていません。

それは「正規品かどうか分からないから」という意味も含んでいます。

 

これらのことを知った上で、「ニュートロ社製品を試してみたい」と思った時には、

正規代理店で確実な正規品を購入するか、

ニュートロ製品にこだわらずに、もっと良質なドッグフードをお探しであれば、

公式販売サイトから確実に送られてくる

カナガンやファインペッツなどの、プレミアムドッグフードを選ぶことをおすすめします。

【必見】国産グレインフリーのドッグフードランキング2019年ver.

「カナガンをベースフードにすべし!」 くーと二人三脚で、4年弱の間ドッグフードの検証を すすめてきました。 その中で、「で、結局どのグレインフリーがいいの?ヽ(;´Д`)ノ」と、 ワケが分からなくなって途方にくれたこともありました。で、2018年現在、達した1つの結論はこちらです。家族の一員だからこそ、真剣にワンちゃんの食について考えています。

続きを見る

 

*:.。*2019年国産グレインフリーのドッグフードランキング*。:*・'

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

 

 

モグワン

レオレア

ファインペッツ

たんぱく質

28%

25%

27%

脂質

12%

11%

16%

粗繊維

3%

1.3%

4.5%

灰分

8%

9%

8.2%

水分

8%

7%

8%

炭水化物*

41%

46.7%

36.3%

エネルギー
(100gあたり)

344kcal

371kcal

440kcal

グルコサミン
コンドロイチン

 

主原料

チキン&サーモン

牛肉

鹿肉、鶏肉

原産国

イギリス

日本

オランダ

コスト*

163円

 

74円

*炭水化物はドッグフードに表記されていないため、100%ー(たんぱく質、脂質、繊維、灰分、水分の合計)で当サイトにて計算しています

*コストは代表して3kgの成犬、全てのドッグフードを税込に合わせて計算しています

 

『モグワン』

11569

・野菜、くだものが豊富に入っています!

・グルコサミン・コンドロイチン配合

・オメガ3、オメガ6配合

・主原料がチキンとサーモンのミックス

 

たんぱく質が28%と多すぎないため、メインのドッグフードに適しています。

関節ケアをしてあげたいトイプードルには、グルコサミンとコンドロイチンが配合されているのはとても嬉しいです。

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

76g

163円

4,890円

4kg成犬

89g

190円

5,700円

5kg成犬

104g

222円

6,660円

コスト・・・1.8kg 3,960円(税抜)通常価格 、 3,564円(税抜)定期購入

*コストは定期購入で計算

 

『レオ&レア』

・国産ドッグフード

・主原料は牛肉

・マイカルテを作成し、愛犬に最適なオリジナルフードや1日の給与量を提案してもらえます。

 

現在インスタで話題沸騰中のドッグフードです。

レオ&レアは、入力したワンちゃんのデータをもとに、最適なレシピを選んでもらえます。

 

半オーダーメイドです。

レギュラーサイズは、なんと愛犬の写真入り!

クリスマスバージョンやサマーバージョン、バレンタインバージョンなど、これがとにかくかわいくて飼い主の心を掴まれます♡

 

国産ドッグフードで、全て人間が食べられるヒューマングレードにこだわっています。

 

「できるだけシンプルに、安心できる良質の食べ物を」というのがレオ&レアのコンセプト。

手間暇がかかっているためコストは若干高めですが、とても良いフードです!

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3.6kgシニア犬

56g

167円

5,010円

*コストは定期便レギュラーサイズ800g 2,205円を税込にして計算

*給餌量は、登録した愛犬の体重や年齢、運動量などによって最適な量を提案してもらえます

 

『ファインペッツ』

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

 

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-ニュートロ(ナチュラルチョイス・シュプレモ・ワイルドレシピ)

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.