カナガンの評価

カナガンドッグフードの種類はいくつ? 本国イギリスとは違う

kanagan-dogfood-shurui

カナガンドッグフードは何種類あるのか調べていますか?

実はカナガンは、日本で販売されている種類が全てではありません。

 

こちらの記事では、カナガンの種類が何種類あるのか、また本国では何種類あるかをまとめています。

 

 

カナガンドッグフードの種類は、ドライ・ウェット1種類ずつ

カナガンは、現在日本ではドライフードとウェットフードの2種類の展開となっています。

 

しかし、イギリスの現地では、

日本で販売されている「ALL LIFE STAGE」用の他に、

オーバーウェイト用、大型犬用(FOR LARGE BREED DOGSって大型犬でいいのかな・・?)、

シニア用、小型犬用と分かれています。

全部グレインフリーのドッグフードです。

味も、日本で売られているチキン味の他に、ダックやサーモン、ラムなども展開されていました。

 

繰り返しになりますが、日本に輸入されているカナガンのドライフードは、

「ALL LIFE STAGE」用でチキンのみの販売になります。

 

kanagan-dry2

 

実際に我が家に届いたカナガンのパッケージを見ると、

日本語で書かれてあるので、イギリス産の並行輸入品ではなく、

日本向けに製造されている商品ということが分かります。

 

こちらの記事にも書きましたが、

通常ドッグフードは、国内で消費される用と海外へ輸出する用では別々に作ります。

それは、輸出先の国の気候などに合わせて、作る必要があるからです。

参考:【ニュートロ】知らずに並行輸入品を買っていませんか?

※”並行輸入品のリスク”の項目をお読みください

 

 

実際に、イギリスの販売ページを見ると、

イギリスのALL LIFE STAGE用とは粒の形も違うのが分かります。

以前、海外在住の読者さんから「うちが食べているカナガンはドーナツ型じゃないんです」

と聞いたことがあったのですが、それはこういう意味なのだと分かりました。

 

カナガンは日本以外にも輸出している国があれば、

その国にあった形状にし、原材料も微妙に変更している可能性は大いにあると考えられます。

 

つまり、日本で販売されているカナガンは、日本へ輸出する用として、

「ALL LIFE STAGE」のチキン1種類をイギリスで製造しているということになります。

 

あなた:「どうして日本で販売されているのは1種類だけなの?」

 

それは輸入品は輸送費や人件費などコスト面を考えると、

メインのフードに絞るのは、ある程度しかたないと私は思います。

 

日本で販売されているのは、日本人にとても馴染みがあるチキン味ですが、

オーバーウェイト用など本国と同じように味展開をしていたのでは、

コストがかかりすぎてしまいますし、そのコストは結局私たち消費者に跳ね返ってしまうからです。

 

なので、需要が見込めるチキン味に絞って販売していることは、合理的な考えで、

国内製造でない以上、仕方のないことだと思います。

(本当は国内製造だったら良いんですが、今の日本では、

国内産のグレインフリーのドッグフードは、ようやく出てきた程度で、まだまだ少ないです)

 

 

日本におけるカナガンドッグフードの種類

カナガンチキン

私がおすすめしているのは、こちらのドライタイプです。

全犬種、全ライフステージ用になっています。

 

小粒なので非常に食べやすいです。

うちの場合は、1袋を1ヶ月〜2ヶ月で食べきります。

時々トッピングをしたり、スペシャルな時には手作りにしたり、

別のフードを食べされたり、柔軟に対応して食べさせています。

 

*カナガン ドライフード

kanagan-dry

 

カナガンドッグフードチキンウェットタイプ

こちらは食べさせたことが無いので、食いつきは分かりません。

成分表を見ると、缶詰のため水分がかなり多く、そしてドライフードに比べるとたんぱく質と脂質が少なめです。

 

* カナガンウェット

kanagan-wet

※引用:http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HM585+1OSJ1M+3J8+HV7V6

 

 

成分表を見る限りでは、ドライフードの方が様々な栄養素が入っていて栄養価が高いので、

やはりドライをメインにしておくのが良いと考えます。

現在のところ、日本で販売されているカナガンドッグフードの種類はこの2種類になります。

 

これを通常購入するか、定期購入するか、裏技購入するかになります。

裏技購入については、こちらにまとめてますのでよかったら参考にしてください。

>>【裏ワザ】カナガンをお試ししたい時! 格安で買う裏ワザ購入方法見つけた!

 

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

ナチュロル

9913

・国産でグレイン・グルテンフリーと言ったらコレ!

・主原料は、牛肉・鶏肉・馬肉・魚肉のミックス

・フードのにおいが少ない

国産でグレインフリー・グルテンフリーのドッグフードを探しているなら、まずナチュロルから試すといいです。

発売から2年が経ちましたが、今もなお人気のドッグフード。

 

高価なドッグフードですが、100円でお試しできるというのはかなりのメリット。

しかも30日間返金保証までついているので、食いつきが心配なワンちゃんにも嬉しいです。

 

低温フレッシュ製法で、酵素や乳酸菌が生きたままお腹に届くため、ウンチがゆるくなることがあります。

その時は、給与量を減らして少し様子をみて見ましょう。

うちの場合は、だんだんバナナウンチに変化して、いいウンチになりました!

ファインペッツ

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-カナガンの評価
-

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.