犬用サプリメント トイプードルの悩み

【トイプードル】シニアになったらフード+◯◯で健康力を上げる

toypoodle-shinia

 

「うちのコも、そろそろシニアだしなぁ・・・」

「いつまでも元気で長生きして欲しい。」

「今までと同じ食生活で、いいのかな?」

 

 

・・・このキモチは、ちょっと前までの私です^^;

 

うちのトイプードルのくーは10歳のシニア犬なのですが、

お顔が幼いからか、甘えん坊だからか、

お散歩に行くと「2歳くらいかな〜?」と声をかけられることがあります。

 

そういう時、飼い主として、すっごく嬉しくなります(*′▽`*)。+゜。゜

(例えるなら「ママさんお肌きれいですね〜」と言われるのと同じくらい嬉しいかも(笑))

 

 

だけど見た目は幼くても、確実にくーは10歳のシニア犬。

実は8歳の時に、左目のすぐ上にイボが出来てしまい、

段々大きく成長してしまったので、手術をして取ってもらったのですが、

手術が終わってお迎えの時に「実は、麻酔の影響で心拍が乱れました」と後から獣医さんに聞きました。

その時・・・とてもビックリしました。

 

 

「6歳の時、避妊手術した時はそんなことなかったのに・・・」

と、

これから先、確実に訪れるであろう「くーの老い」が

確実に迫ってきているようで、恐怖を感じました。

 

 

くーは基本的にトイレは失敗しない子です。

でもたまーに、フローリングや自分のクッションでおしっこをしてしまった時には、

「もしかして、いよいよ痴呆症のはじまり?ΣΣ(゚д゚lll)」と思ったこともありました。

 

 

それでも今のところ、大きな大病せずに10歳。

今年の夏には11歳です!

 

私がこのサイトを作るようになって、ドッグフードや食生活を見直すようになってからは、

以前よりもご飯をたくさん食べるようになり、そして、

硬すぎもなく柔らかくもないちょうどよいウンチを毎日必ずしてくれています♪

 

先日もレントゲン写真を撮った時に、動物病院の先生に、

「とっても綺麗な肺ですね〜。

こんなに綺麗な肺の子は、あまり見ないくらいの綺麗さです。

レントゲン写真を見ると、凄く綺麗な内蔵だと分かります。とても良いです」

と、嬉しい言葉を頂きました。

 

 

でも、毎日一緒にいる私から見ると、

「若い頃と比べて、全速力で走る速度がやっぱり落ちたなぁ」と感じることがあったり、

ドッグランなどの広い場所では、私の声が聞こえなくなると

不安がってキョロキョロするので、「目も見えづらくなってきているのかなぁ」

と、思うことはあります。

 

 

ペット保険は最低限のものに入っていますが、

当たり前ですが「元を取りたい」とは思っていません。

だって健康なのがイチバンですから♪

 

「出来るだけ病気しないで生きて欲しい」

「いつまでも元気で長生きして欲しい」

飼い主として切にそう思っていた時、偶然ペット用のサプリの存在を知りました。

 

犬にサプリ?

最初はそう思いました。

 

でもTVCMや新聞で愛犬家の人たちの間では人気のサプリだったようで、

調べていく中で、「犬にサプリもありかも!」と思ったので、試しに購入してみました。

 

それがこちらのサプリメントです。

→ → → 犬用健康食 100万袋突破!

 

 

私が犬にサプリもありかも!?と思った理由は、

62歳の義理の母と70歳の実母を比べた時に、

70歳の実母の方がずっと年上なのに、ずっと元気で若々しく見えたからです。

 

腰が痛い、足が痛いと、長い時間歩くことが出来ない義母に対して、

70歳の実母は、ハイキングに行ったり山登りをしたり、

とてもアクティブに生活しています。

 

その理由は1つではないかもしれませんが、

私が見ている中で感じる決定的な違い、それは「食生活」です。

 

義母は料理を作ることが苦手なようで、

レトルト食品、冷凍もの、焼くだけの半加工品、お湯をいれるだけで飲めるスープ、

カップ麺など、簡単に食べられるもので食事を済ますことがよくあります。

 

一方で70歳の実母は、食事には非常に気を遣っています。

添加物は出来るだけ取らないようにし、めったに外食もしません。

そしてブルーベリーやらプラセンタやら色々なサプリを買っては飲んでいました。

すっごい高い漢方ベースのものも飲んでいたこともありました。

 

そのおかげか、普通70歳だったらいろんな病院通いでもおかしくないくらいなのに、

本当に元気で老後をめちゃくちゃ謳歌しまくっています。

 

 

私はこのサイトを通じて、くーの食生活を徹底的に見直しました。

以前はドッグフードをあげても必ず残していましたが、

毎日ご飯を完食をするようになり、以前よりもよく動くようになりました。

「やっぱり体の基本は食生活なんだ」と再確認しました。

 

サプリもその1つです。

今現在、腎臓が悪いとか心臓が悪いとか、なにか病気をしているというのであれば、

病院での薬が必要不可欠でしょう。

サプリは薬ではないので、即効性は期待できないからです。

 

でも・・・

 

「なんとなく元気が無い気がする」

「これからも元気でいて欲しい」

「病気しない子でいて欲しい」

といった、シニアならではのちょっとした症状や、

未病の対策だったら補助食品であるサプリは、

老後の良いサポート役になってくれると思うのです。

イメージ的には、ゆっくりと体質改善していくイメージですね。

 

 

もちろん、いくらよいサプリを飲んでいたとしても、

朝晩に食べているドッグフードが粗悪なものであったら、はっきりいって意味無いです。

(人間でいうと、高いサプリを飲みつつカップ麺ばかり食べていて

健康に良いかといえばNOなのと同じですね)

 

 

基本はやはり食事です。

パピー犬の頃から朝晩の食事は良質なものを与えつつ、

シニアになったらサプリもプラスしていくというスタンスが私はおすすめです。

 

そのサプリも何でも良いというわけではありません。

だって、ドッグフードの成分と同じような成分であれば、

わざわざサプリをプラスする意味がありませんよね!?

 

私が犬康食ワンのサプリを選んだポイントですが、

主成分が、漢方でできているからです。

 

主成分の1つである「霊芝(れいし)」というのは、

免疫力を高めたり、ガンを予防したりという健康力の底上げが期待できる漢方ですが、

それが入っているドッグフードというのを私は見たことがありません。

 

なので、サプリとしてプラスする価値があると思いました。

 

 

長くなってしまったので、次の記事で、

くーが実際に健康食ワンを試している様子をレビューしたいと思います٩꒰。•◡•。꒱۶

>>ワンちゃんの健康をサポート【犬康食・ワン プレミアム】

 

こちらに、くーが食べているレビュー記事書きました♡

【10歳シニア犬】口コミが良かった犬康食ワンのサプリを試してみた

 

 

*:.。*2019年国産グレインフリーのドッグフードランキング*。:*・'

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

 

 

モグワン

レオレア

ファインペッツ

たんぱく質

28%

25%

27%

脂質

12%

11%

16%

粗繊維

3%

1.3%

4.5%

灰分

8%

9%

8.2%

水分

8%

7%

8%

炭水化物*

41%

46.7%

36.3%

エネルギー
(100gあたり)

344kcal

371kcal

440kcal

グルコサミン
コンドロイチン

 

主原料

チキン&サーモン

牛肉

鹿肉、鶏肉

原産国

イギリス

日本

オランダ

コスト*

163円

 

74円

*炭水化物はドッグフードに表記されていないため、100%ー(たんぱく質、脂質、繊維、灰分、水分の合計)で当サイトにて計算しています

*コストは代表して3kgの成犬、全てのドッグフードを税込に合わせて計算しています

 

『モグワン』

11569

・野菜、くだものが豊富に入っています!

・グルコサミン・コンドロイチン配合

・オメガ3、オメガ6配合

・主原料がチキンとサーモンのミックス

 

たんぱく質が28%と多すぎないため、メインのドッグフードに適しています。

関節ケアをしてあげたいトイプードルには、グルコサミンとコンドロイチンが配合されているのはとても嬉しいです。

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

76g

163円

4,890円

4kg成犬

89g

190円

5,700円

5kg成犬

104g

222円

6,660円

コスト・・・1.8kg 3,960円(税抜)通常価格 、 3,564円(税抜)定期購入

*コストは定期購入で計算

 

『レオ&レア』

・国産ドッグフード

・主原料は牛肉

・マイカルテを作成し、愛犬に最適なオリジナルフードや1日の給与量を提案してもらえます。

 

現在インスタで話題沸騰中のドッグフードです。

レオ&レアは、入力したワンちゃんのデータをもとに、最適なレシピを選んでもらえます。

 

半オーダーメイドです。

レギュラーサイズは、なんと愛犬の写真入り!

クリスマスバージョンやサマーバージョン、バレンタインバージョンなど、これがとにかくかわいくて飼い主の心を掴まれます♡

 

国産ドッグフードで、全て人間が食べられるヒューマングレードにこだわっています。

 

「できるだけシンプルに、安心できる良質の食べ物を」というのがレオ&レアのコンセプト。

手間暇がかかっているためコストは若干高めですが、とても良いフードです!

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3.6kgシニア犬

56g

167円

5,010円

*コストは定期便レギュラーサイズ800g 2,205円を税込にして計算

*給餌量は、登録した愛犬の体重や年齢、運動量などによって最適な量を提案してもらえます

 

『ファインペッツ』

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

 

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-犬用サプリメント, トイプードルの悩み
-

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.