トイプードルの病気

【犬の歯石除去】トイプードル10歳、初めての歯石除去に挑む

inu-shisekijyokyo5

 

4月頃、動物病院で、全身麻酔の歯石除去しました。

10年目にしてはじめて体験したので、どんな感じだったのかシェアしていきたいと思います。

 

犬の歯石除去をくーがやることになったきっかけ

トイプードルのくーちゃん、動物病院で歯石除去をすすめられる

なぜ歯石除去することになったのかということから書いていきますね。

前々から前歯の歯茎がぷっくり白くなっていたのが気になっていたので、

トリミングに連れていった際に(くーのトリミングは、病院のお昼休みにやってくれます)

世間話的に、先生にそのことを聞いてみたんです。

 

すると、

「確かに腫れてるね。でもこれはたいしたことないよ、きっと奥歯の方が...」

と、くーの奥歯を見せてくれました。

 

くーの歯磨きというのは、時々していましたが、

私が思っていたよりも(磨いていたよりも)実はもっと奥の方まで歯は生えていることを、

恥ずかしながらその時に初めて知りました。

しかも先生がいうには、それは、歯ではなく、全てが歯石ということでした。

 

歯に歯石がついているとかそんなレベルじゃなくて、

いくつかの歯を覆うようにまとまって歯石がかぶさっていて、

言って見れば奥歯全体的に、歯が一回り大きくなっていました。

 

「この中に歯があるんだよ」と、先生がペンチみたいなものでゴリゴリ削ると、

プラスティックみたいな石状のものが、ぽろっと飛びました。

 

・・・・

中から小さな本当の歯が現れました。

くーの本当の小さな歯は、今の先生がこすった刺激で歯茎が出血していて、

「ちょっとの刺激で出血するということは弱っている証拠」と言われました。

 

ところで、くーは今10歳です。

今まで歯石除去はしたことはありません。

 

「年齢があがって病気したりすると麻酔ができなくなることもある」

「20歳まで生きると仮定して、麻酔がかけられる元気なここ数年のうちに1度やっておけば、

もうやらないですむかも。」

と言われ、その時には既に私は絶対やってもらおう!と心にきめました。

 

犬の歯石除去にペット保険は使えるの?

これはペット保険によって異なります。

美容目的だったら下りないけど、治療目的なら下りるなど、保険会社によって様々です。

 

その時に先生に聞いた話では、

「くーの場合は治療なので、通常は保険おりると思うよ」と、いう話でしたが、

家に帰って書類を探して調べたところ、

くーが入っているペッツベストという保険では、

歯石除去は理由が何であれ、下りないと書いてありました。

 

残念ですが、ペッツベストはとにかく安い保険料ですし、

2年前に顔のイボを取った時に何年分かの年会費分の保険がおりて元は取れてるので、

今回は仕方ないかな・・・。

 

犬の歯石除去は、日帰りのスケジュールで出来る

くーがお世話になっている横浜の動物病院では、

歯石除去は麻酔を使っての日帰り手術になります。

 

朝、9時頃病院へ行って、血液検査とレントゲンをうけて、

手術ができる状態かを判断してもらいます。

 

結果が出るまで、病院内で待機していて、

無事に手術ができるとなったので、くーを預けて私はいったん帰りました。

 

くーは病院の午前中の診療が終わって、お昼休みに手術になります。

 

手術が終わって麻酔がさめると、病院から電話があります。

無事に終わった旨、現在の様子を電話で伝えてくれるので、飼い主として安心できました。

 

そして完全に麻酔からさめた17時〜18時頃お迎えです。

 

犬の歯石除去のお値段、今回はこれだけかかりました!

くーの歯石除去の費用ですが、今回は43,092円でした。

 

内訳は、

  • 再診料 500円
  • 皮下注射代 2,500円
  • 点滴 3,000円
  • アモキクリア(@100×8日分) 800円
  • 処方料 400円
  • 血液一般検査(C.B.C) 1,500円
  • 生化学検査(Na.K.CL)
  • 生化学検査(1項目)(@600×7) 4,200円
  • レントゲン検査 4,000円
  • 留置針処置料 2,000円
  • 麻酔料 12,000円
  • 歯石除去 8,000円

 

歯石除去自体は、8,000円なんですねぇ・・ヾ(;´▽`A``

付随する検査料が、色々かかるんだな〜

 

犬の歯石除去、その後のくーの様子

これは、歯石除去する日の朝に撮ったものと、歯石除去した日の夜に撮った写真です。

inu-shisekijyokyo3

 

inu-shisekijyokyo4

 

写真を見るとわかると思うのですが、

本当にびっくりするほど真っ白になりました!

 

歯石をつきにくくするもの(フッ素みたいなものかな?)も塗ってくれたそうです。

奥歯の方は、ダメージが大きくて、歯茎と歯の境目に小さな穴が空いているところもありますが、

抜くほどひどい歯はなかったそうです。

あまりに酷いと、抜くことになるんだと聞いて、

今までちゃんとしてなかったことを大、大、大反省。。。

 

また後から気づいたのですが、口臭も減ったような気がします。

全く口臭がしないわけではないんだけど、

かなり臭いが少なくなったのは、嬉しい誤算でした!

 

「あとは、歯磨きを頑張りましょう!」と先生にも言われました。

とは言ってもやっぱり忙しかったりして忘れてしまうので、

歯磨きのグッツとかをうまく活用して、健康な歯を維持できるようにしていこうと思います( ・ㅂ・)و

 

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

ナチュロル

9913

・国産でグレイン・グルテンフリーと言ったらコレ!

・主原料は、牛肉・鶏肉・馬肉・魚肉のミックス

・フードのにおいが少ない

国産でグレインフリー・グルテンフリーのドッグフードを探しているなら、まずナチュロルから試すといいです。

発売から2年が経ちましたが、今もなお人気のドッグフード。

 

高価なドッグフードですが、100円でお試しできるというのはかなりのメリット。

しかも30日間返金保証までついているので、食いつきが心配なワンちゃんにも嬉しいです。

 

低温フレッシュ製法で、酵素や乳酸菌が生きたままお腹に届くため、ウンチがゆるくなることがあります。

その時は、給与量を減らして少し様子をみて見ましょう。

うちの場合は、だんだんバナナウンチに変化して、いいウンチになりました!

ファインペッツ

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-トイプードルの病気

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.