カナガンの評価

【朗報】カナガンドッグフードのにおいが気になる! そんな飼い主さんへ朗報です

更新日:

canagan-nioi

 

我が家にいるトイプードルのくーが、メインで食べているドッグフードは、カナガンです。

原材料も良いし、くーも気に入っているようで食いつきも良いです。

でも・・・・、気になると言えば、気になっていることがありました。

それは、カナガンのにおいです。

 

カナガンドッグフードの独特な匂い

カナガンは、フードの袋をあけると、わりと強いにおいがします。

くーは好き嫌いの激しい子で、美味しくないフードだと見向きもしないのですが、

カナガンに至っては非常によく食べるので、

 

「仕方ないのかな」と思っていました。

 

「外国製だからにおいが強いのかなぁ?」とも思いつつ、

グレインフリーのドッグフードの中では、品質はとてもよいので続けていました。

 

でもにおいの少ないフードで、カナガンの代わりになるドッグフードは無いかなぁ?

と探していて・・・

 

見つけました!

新しいグレインフリーのドッグフード。

しかも、待ってました!!!ついに「国産」です!!

国産のグレインフリーのドッグフードということで、すぐにサンプルを試すことにしました。

 

実際に、今くーは試食を続けています

新しいドッグフードは、

今のところ、カナガンのデメリットを見事に解消してくれている印象です。

 

まず、小分けになっています。

気になっていたドッグフード自体のにおいはほとんどなく、

なんと、ヒューマングレードどころか人間も食べれるそうですよ♡

 

まず、サンプル試したらいい感じだったので、

現在は本品で、くーの食べっぷりとか、うんちとか観察しながら様子見てます。

 

もう少し続けて食べさせてから、レビューをブログに載せますね〜

もしも同じように、「カナガンの匂いが気になるなぁ」という飼い主さんがいたら、

凄く参考になると思うので、よかったら楽しみにしていてください♪

 

2017年6月追記:

こちらからレビュー記事を参照できます(*´∀`*)ノ。+゜*。

グレインフリーのドッグフードに、ついに待望の「国産」が出た!

グレインフリーのドッグフードは、国産のものが少ないと思いませんか?日本はペットフード後進国なので、今までは質のよいドッグフードといえば海外のものが主流でした。しかし、2017年国産のグレインフリードッグフードが新発売され、当サイト経由でもものすごい勢いで売れています。今なら100円でお試しができるモニターもやっています!国産のグレインフリードッグフードをお探しの飼い主さんは、一度お試しする価値があります。うちのトイプードルにも食べさせてます。レビュー記事は必見!

続きを見る

 

 

 

*:.。*2019年国産グレインフリーのドッグフードランキング*。:*・'

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

 

 

モグワン

レオレア

ファインペッツ

たんぱく質

28%

25%

27%

脂質

12%

11%

16%

粗繊維

3%

1.3%

4.5%

灰分

8%

9%

8.2%

水分

8%

7%

8%

炭水化物*

41%

46.7%

36.3%

エネルギー
(100gあたり)

344kcal

371kcal

440kcal

グルコサミン
コンドロイチン

 

主原料

チキン&サーモン

牛肉

鹿肉、鶏肉

原産国

イギリス

日本

オランダ

コスト*

163円

 

74円

*炭水化物はドッグフードに表記されていないため、100%ー(たんぱく質、脂質、繊維、灰分、水分の合計)で当サイトにて計算しています

*コストは代表して3kgの成犬、全てのドッグフードを税込に合わせて計算しています

 

『モグワン』

11569

・野菜、くだものが豊富に入っています!

・グルコサミン・コンドロイチン配合

・オメガ3、オメガ6配合

・主原料がチキンとサーモンのミックス

 

たんぱく質が28%と多すぎないため、メインのドッグフードに適しています。

関節ケアをしてあげたいトイプードルには、グルコサミンとコンドロイチンが配合されているのはとても嬉しいです。

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

76g

163円

4,890円

4kg成犬

89g

190円

5,700円

5kg成犬

104g

222円

6,660円

コスト・・・1.8kg 3,960円(税抜)通常価格 、 3,564円(税抜)定期購入

*コストは定期購入で計算

 

『レオ&レア』

・国産ドッグフード

・主原料は牛肉

・マイカルテを作成し、愛犬に最適なオリジナルフードや1日の給与量を提案してもらえます。

 

現在インスタで話題沸騰中のドッグフードです。

レオ&レアは、入力したワンちゃんのデータをもとに、最適なレシピを選んでもらえます。

 

半オーダーメイドです。

レギュラーサイズは、なんと愛犬の写真入り!

クリスマスバージョンやサマーバージョン、バレンタインバージョンなど、これがとにかくかわいくて飼い主の心を掴まれます♡

 

国産ドッグフードで、全て人間が食べられるヒューマングレードにこだわっています。

 

「できるだけシンプルに、安心できる良質の食べ物を」というのがレオ&レアのコンセプト。

手間暇がかかっているためコストは若干高めですが、とても良いフードです!

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3.6kgシニア犬

56g

167円

5,010円

*コストは定期便レギュラーサイズ800g 2,205円を税込にして計算

*給餌量は、登録した愛犬の体重や年齢、運動量などによって最適な量を提案してもらえます

 

『ファインペッツ』

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

 

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-カナガンの評価

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.