トイプードルの為のドッグフード口コミレビュー

『アーテミス』オソピュア グレインフリードッグフードのレビュー

アーテミスのグレインフリードッグフードである「アーテミス オソピュア グレインフリー」を試してみました。

今回くーmamaが買ったのは、ダック&ガルバンゾーです。

 

 『アーテミス オソピュア グレインフリー』のレビュー

オソピュア グレインフリーの原材料

・フレッシュダック

・ドライダック

・ガルバンゾー豆(ひよこ豆)

・えんどう豆

・ヒラマメ

・えんどう豆粉

・ヒマワリオイル

・トマト絞り粕(リコピン)

・フラックスシード

・チキンスープ(天然風味料)

・塩化コリン

・乾燥チコリ根

・ユッカシジゲラエキス

・パンプキン

・ココナッツオイル

・ラクトバチルスアシドフィルス

・ビフィドバクテリウムアニマリス

・ラクトバチルスロイテリ

・ビタミンE

・キレート鉄

・キレート亜鉛

・キレート銅

・硫酸第一鉄

・硫酸亜鉛

・硫酸銅

・ヨウ化カリウム

・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)

・キレートマンガン

・酸化マンガン

・アスコルビン酸

・ビタミンA

・ビオチン

・ナイアシン

・パントテン酸カルシウム

・硫酸マンガン

・亜セレン酸ナトリウム

・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

・ビタミンB12

・リボフラビン(ビタミンB2)

・ビタミンD

・葉酸

※アーテミス オソピュアグレインフリーの裏面より

・・悪いとまではいえないが、あまり好ましくないもの

・・好ましくないもの

 

まず、”ダック&ガルバンゾー”のガルバンゾーというのはひよこ豆のことです。

”ガルバンゾー”て、文字にすると”頑張るぞー”に見えませんか・・・?何度も打ち間違えました(笑)

 

こちらのドッグフードはダックと豆類が主原料になっているのですが、アーテミスの裏面を見ると馴染みのない材料も色々入っています。

表の上から順に見ていきたいと思います。

まずフラックスシードは、日本では亜麻仁と呼ばれているものですね。

日本のスーパーではフラックスシードオイル(亜麻仁油)を見たことがありますが、アメリカではフラックスシードそのものをシリアルに入れて食べたりするそうです。

調べてみるとフラックスシードは栄養価が高い一方で熱に弱いとのことでした。ドライフードを作るときの熱処理で、栄養が壊れてしまわないかは気になります。

アーテミスには「塩」が入っていますが、通常は必要のないものです。

しかしAAFCOの基準では、ナトリウム幼犬0.3%以上、成犬0.08%以上となっていて、アーテミスはアメリカのドッグフードですから、その基準を満たすために塩を添加している可能性があります。(実際次の項目で書いた成分表で確認すると、ナトリウム0.4%となっています。)

ちなみに、AAFCOの基準を満たしているから優れたフードとは限りませんが、アーテミスはアメリカのドッグフードなのでその可能性は高いでしょう。

しかし成犬や老犬の場合は0.4%では多すぎで、人間が減塩食にしていくように成犬以上の子はここまで多いのをメインフードとして食べ続けるのは避けたほうがいいかもしれません。

今回初めてアーテミスを買ったのですが、「うちのくーは今年12歳なので多すぎるなぁ・・」と思いました。

人工の酸化防止剤や、着色料などは添加していないのは嬉しいですね。

 

成分分析値

粗タンパク質 24%以上
粗脂肪 14%以上
粗繊維 5.5%以下
水分 10%以下
オメガ6脂肪酸 2.4%以上
オメガ3脂肪酸 0.4%以上
カルシウム 1.40%
リン 0.90% 
ナトリウム 0.4% 
マグネシウム   0.13%
代謝カロリー 3,536kcal / kg 

出典:アーテミス

アーテミスの裏面に成分が書かれていましたが、カルシウム・リン・ナトリウム・マグネシウムは書かれていませんでした。そのためアーテミスのサイトを見て数値を入れています。

タンパク質はAAFCOの基準を満たしてはいますが、グレインフリーのドッグフードの中では少なめです。

 

給与量

  2〜5ヶ月 5〜12ヶ月 成犬
1.3〜2.3kg 70〜117 62〜94 47〜62
2.3〜4.5kg 117〜187 94〜125 62〜94
4.5〜9.0kg 187〜281 125〜234 94〜164
9.0〜13.6kg 281〜398 234〜304 164〜219
13.6〜18.1kg 398〜492 304〜375 219〜281
18.1〜27.2kg 492〜656 375〜515 281〜375
27.2〜36.3kg 656〜796 515〜632 375〜468
36.3〜45.4kg  ー 632〜726 468〜539

アーテミスは、子犬から老犬まで食べることができるドッグフードとなっています。

3kg成犬の場合、だいたい70gくらいでしょうか。1日2回たべるとして1回35g。

*これで成犬3kgの約1回分

多くも少なくもない量です。うちのくーは、朝は必ず残します。

 

粒の大きさ

粒ごとに多少の差はありますが、直径約6mm×高さ7mmの樽のような形をしています。

*小さな樽みたいな形してます

うちのくーは3kgですが、普通に食べられています。

 

フードのにおい

臭くないです。

チキン系のドッグフードに比べると全然においがしません。

 

うんちの変化

1日1回うんちをします。

硬さは変化ないですが、黒っぽい色のうんちをするようになりました。

においも若干減ったかもしれないです。

 

涙やけの有無

涙やけ少なくなりました。

くーはアーテミスに限らず、ある程度のドッグフードを食べている時は涙やけしないですね。

逆にピュリナワンくらいの価格以下だと、涙やけしてしまう印象です。(ピュリナワンがだめという意味ではありません)

 

アーテミスの食いつき

最初からガツガツ食べている様子は見られませんでした。

逆にいうと、特別嫌いな様子も見られませんので、良くも悪くも普通なのかな?という印象です。

スープなどをトッピングしてあげると嬉しそうに食べています。

 

アーテミスの種類

アーテミスにはアガリクス茸と乳酸菌を配合している「アガリクス アイエス」、グレインフリー(穀物不使用)の「オソピュア グレインフリー」、「フレッシュミックス」という3つのシリーズがあります。

アーテミスのドッグフードはオーガニックではありませんが、どのシリーズも人間が食べられるレベルの原材料を使っています。

 

アーテミスの正規販売店

アーテミスは直接のオンラインショップというのはなく、代理店・店舗を通して購入することになります。

在庫があればHPを通してサンプルをいただけるようです。気になる場合は、こちらのお問い合わせ欄から聞いてみてください。

 

「アーテミス」管理人の評価とおすすめ度

3.0 / 5点

くーは、あまり気に入っていないみたい・・・

 

この点数をつけた理由

アメリカのドッグフードなのでAAFCOの基準を無視できないとは思いますが、成犬やシニア犬にはナトリウムが多いように思いました。

たまに食べるくらいならいいかもしれませんが、メインフードにするには少し心配です。

プレミアムフードは、オールステージ用のドッグフードがほとんどですが、1種類のドッグフードで幼犬〜シニアの栄養までカバーしようとするとなかなか難しいですね・・・

 

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

 

 

モグワン

レオレア

ファインペッツ

たんぱく質

28%

25%

27%

脂質

12%

11%

16%

粗繊維

3%

1.3%

4.5%

灰分

8%

9%

8.2%

水分

8%

7%

8%

炭水化物*

41%

46.7%

36.3%

エネルギー
(100gあたり)

344kcal

371kcal

440kcal

グルコサミン
コンドロイチン

 

主原料

チキン&サーモン

牛肉

鹿肉、鶏肉

原産国

イギリス

日本

オランダ

コスト*

163円

 

74円

*炭水化物はドッグフードに表記されていないため、100%ー(たんぱく質、脂質、繊維、灰分、水分の合計)で当サイトにて計算しています

*コストは代表して3kgの成犬、全てのドッグフードを税込に合わせて計算しています

 

レオ&レア

・国産ドッグフード

・主原料は牛肉

・マイカルテを作成し、愛犬に最適なオリジナルフードや1日の給与量を提案

現在インスタで話題沸騰中のドッグフードです。

レオ&レアは、入力したワンちゃんのデータをもとに、最適なレシピを選んでもらえます。

 

半オーダーメイドです。

レギュラーサイズは、なんと愛犬の写真入り!

クリスマスバージョンやサマーバージョン、バレンタインバージョンなど、これがとにかくかわいくて飼い主の心を掴まれます♡

 

国産ドッグフードで、全て人間が食べられるヒューマングレードにこだわっています。

 

「できるだけシンプルに、安心できる良質の食べ物を」というのがレオ&レアのコンセプト。

手間暇がかかっているためコストは若干高めですが、とても良いフードです!

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3.6kgシニア犬

56g

167円

5,010円

*コストは定期便レギュラーサイズ800g 2,205円を税込にして計算

*給餌量は、登録した愛犬の体重や年齢、運動量などによって最適な量を提案してもらえます

 

ナチュロル

9913

・国産でグレイン・グルテンフリーと言ったらコレ!

・主原料は、牛肉・鶏肉・馬肉・魚肉のミックス

・フードのにおいが少ない

国産でグレインフリー・グルテンフリーのドッグフードを探しているなら、まずナチュロルから試すといいです。

発売から2年が経ちましたが、今もなお人気のドッグフード。

 

高価なドッグフードですが、100円でお試しできるというのはかなりのメリット。

しかも30日間返金保証までついているので、食いつきが心配なワンちゃんにも嬉しいです。

 

低温フレッシュ製法で、酵素や乳酸菌が生きたままお腹に届くため、ウンチがゆるくなることがあります。

その時は、給与量を減らして少し様子をみて見ましょう。

うちの場合は、だんだんバナナウンチに変化して、いいウンチになりました!

ファインペッツ

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-トイプードルの為のドッグフード口コミレビュー

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.