トイプードルの為のドッグフード口コミレビュー

『アカナ』ドッグフードの口コミ評判と『SMALL BREED』をレビュー

出典:アカナ公式販売サイト

アカナのドッグフードって、とても種類が多いと思いませんか?

最近のドッグフードは、全犬種オールステージ用というドッグフードが主流になりつつあるのに、アカナのドッグフードはとても種類が多いです。

私は今回アカナをお試しするにあたって、「どれを買おう?」かとても悩みましたので、今回は小型犬に適しているアカナについて記事にしていきます。

>>タップして『アカナ(公式サイト)』を見る

 

アカナドッグフードの種類と選び方

アカナ6

出典:アカナ公式販売サイト

アカナドッグフードは、2019年現在『ヘリテージ』『シングル』『レジオナル』という3つのシリーズがあります。

それぞれにコンセプトが異なっていて、その中でさらに対象の犬種が分かれています。

 

ヘリテージシリーズ

『アカナ ヘリテージシリーズ』は、様々な犬種・年齢・運動量に対応するラインナップで構成されています。

トイプードルのような小型犬の場合は、『スモールブリード』が良いですね。

つまり、子犬の時は『パピースモールブリード』、成犬になったら『アダルトスモールブリード』です。

商品名

対象のワンちゃん

アカナ パピースモールブリード

成犬時に最大9kgになる子犬用

アカナ パピー&ジュニア

成犬時に9kg〜25kgになる子犬用

アカナ パピーラージブリード

成犬時に25kg以上になる子犬用

アカナ アダルトスモールブリード

1歳以上のあらゆる小型犬用

アカナ コッブチキン&グリーンズ

全年齢のあらゆる犬用

アカナ アダルトラージブリード

25kg以上の大型犬用

アカナ スポーツ&アジリティ

全犬種活動犬用

アカナ ライト&フィット

1歳以上のあらゆる犬用

アカナ シニアドッグ

7歳以上のあらゆる犬用

ちなみにアカナの販売サイトを見ると、全年齢のあらゆる犬用『コッブチキン&グリーンズ』は売り切れになっています。

やはり、どれが良いか悩んでしまう人が多いのでしょうか?

全犬種・オールステージ用だと選ぶ手間が省けるので、売り切れなのも納得です^^;

 

シングルシリーズ

次に、食物アレルギーに配慮した『シングルシリーズ』です。

これはアレルギーがあるなどで、特定の主原料を使ったドッグフードを与えたいときに適しています。

簡単にいうと、ラム肉・鴨肉・豚肉・イワシのラインナップになっています。

商品名

主原料

アカナ グラスフェッドラム

草を与えられて育った生ラム肉& オカナガン・バレー産リンゴ

アカナ フリーランダック

新鮮オンタリオ鴨肉&オカナガン・バレー産梨

アカナ ヨークシャーポーク

新鮮ヨークシャー種豚肉&バターナッツスクワッシュ

アカナ パシフィックピルチャード

天然太平洋イワシ&フレイザーバレー産葉野菜

 

レジオナルシリーズ

肉の量、種類、新鮮さを追求したスペシャルフード。

ヘリテージシリーズは、体の大きさや年齢からドッグフードを選ぶのに対し、レジオナルシリーズは原材料からドッグフードを選びたい飼い主さん向け。

またレジオナルシリーズは、肉の量、種類、新鮮さを追求したフードとなっており、ヘリテージシリーズに比べ価格も高めです。

商品名

主原料

アカナ ワイルドプレイリードッグ

放し飼いの鶏肉、淡水魚、巣に産み落とされた卵

アカナ パシフィカドッグ

天然ニシン、イワシ、カレイ、メルルーサ&メバル

アカナ グラスランドドッグ

草を与えられて育ったラム肉、放し飼いの鴨肉&淡水魚

アカナ ランチランドドッグ

アンガスビーフ、草を与えられて育ったラム肉、ヨークシャー種豚肉&平原バイソン肉

>>タップして『アカナ(公式サイト)』を見る

 

ADULT SMALL BREED(アダルト スモールブリード)をレビューします

アカナ4

小型犬の成犬用です

今回私はヘリテージシリーズの『ADULT SMALL BREED(アダルト スモールブリード)』を購入しました。

ちなみにスモールブリードは、あらゆる小型犬用のドッグフードです。

子犬用と成犬用があり、シニア用はありません。

今回は成犬用の『アダルト スモールブリード』を選びました。

早速、3kgのトイプードルに食べてもらったので、その様子をレビューしたいと思います!

 

フードのにおい

全然臭くないです。

かつおぶし系の良いにおいがしますが、原材料を見てもかつおぶしは使われていないですね・・・

新鮮な肉を使っているから、においが少ないのではないかと推測します。

 

うんちの様子

かたすぎずやわらかすぎず、良いうんちです。

 

食いつき

くーの食付きは『普通』です。

ガツガツ食べるほどではないけれど、それなりに食べています。

残す日もあります。

 

粒の大きさ、形、色

アカナ1

約1cmの円形をしています

直径1cmの円です。厚さは2mmほどなので薄いです。

色は濃い目。

アカナの中ではこちらのスモールブリードは、小型犬を配慮しての粒の大きさになっていると思います。

3kgのくーは普通に食べられます。

しかし他のドッグフードに比べると、小粒サイズでとは言えません。口が小さい子は、食べづらいかもしれません。

 

成犬3kgに与える量

アカナ2

成犬3.6kgのシニアで、1日40g食べました。1回分は20g

うちでは1日40gを与えています。朝晩食べるので、1回約20gですね。

朝ごはんは残すことが多いですが、夕飯はだいたい完食します。

ちなみにお散歩は、朝ごはんの前に行っています。運動量は多くないです。

 

アダルトスモールブリードの特徴

アカナ3

味見してみますか?

原材料

・新鮮鶏肉(12%)

・鶏肉ミール(12%)

・七面鳥肉ミール(12%)

・赤レンズ豆

・丸ごとグリンピース

・そら豆

・鶏脂肪(5%)

・新鮮鶏内蔵(レバー、ハツ、腎臓)(4%)

・ニシンミール(4%)

・新鮮全卵(4%)

・新鮮丸ごとカレイ(4%)

・ニシン油(2%)

・日干しアルファルファ

・緑レンズ豆

・丸ごとイエローピース

・エンドウ豆繊維

・新鮮鶏軟骨(1%)

・乾燥ブラウンケルプ

・新鮮丸ごとカボチャ

・新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ

・新鮮丸ごとパースニップ

・新鮮ケール

・新鮮ほうれん草

・新鮮カラシ菜

・新鮮カブラ菜

・新鮮丸ごとニンジン

・新鮮レッドデリシャスリンゴ

・新鮮バートレット梨

・フリーズドライ鶏レバー

・フリーズドライ七面鳥レバー

・新鮮丸ごとクランベリー

・新鮮丸ごとブルーベリー

・チコリー根

・ターメリック

・オオアザミ

・ゴボウ

・ラベンダー

・マシュマロルート

・ローズヒップ

添加栄養素(1kg中):亜鉛キレート:100mg

畜産学的添加物:腸球菌フェシウム

*アカナ アダルトスモールブリードの裏面より

・・悪いとまではいえないが、あまり好ましくないもの

・・好ましくないもの

 

アカナ、やっぱりさすがですね。

ほとんどのドッグフードは、原材料を見るとビタミン、ミネラル類はサプリメントで添加しています。

しかし、オリジンとアカナはそれがほとんどありません。

つまり、原材料から栄養素を取れるということです!

「”新鮮レッドデリシャスリンゴ”は、『新鮮なりんご』でいいのでは・・・?」など、つっこみたいところはありますが、原材料を見る限り文句なしですね。

七面鳥肉も入っていますが、鶏肉がメインです。

原材料は、60%が肉類や卵、40%が野菜・くだもの・ハーブ類からできています。

穀物、じゃがいも、タピオカは入っていません。グレインフリーです!

 

成分分析値、カロリー

たんぱく質

31%以上

脂肪

17%以上

繊維

5%以下

灰分

7%以下

水分

12%以下

カルシウム

1.4%以上

リン

1.1%以上

オメガ6

2.6%以上

オメガ3

1.0%以上

グルコサミン

1400mg / kg 以上

コンドロイチン

900mg / kg 以上

代謝エネルギー

3510kcal / kg

たんぱく質はドッグフードの中では多めですが、オリジンやカナガンよりは少ないです。

オリジンとアカナはドッグフードを製造している会社が同じです。

なのでとても似ているドッグフードなのですが、オリジンだと高タンパクすぎるのが気になる飼い主さんにアカナは適しているでしょう。

 

1日あたりの給餌量

1回分ではなく1日あたりの給餌量になります。

給餌量はあくまでも目安です。

運動量やワンちゃんによって必要なカロリーはそれぞれ異なるため、食いつきや健康状態、うんちの状態を見ながら適切な量を見つけましょう。

犬の体重

活発なワンちゃん

標準のワンちゃん

2kg

40g

30g

5kg

90g

60g

7kg

120g

90g

10kg

160g

120g

うちのくーは、3.6kgのシニア12歳です。運動量はそんなに多くありません。

このドッグフードはアダルト用なので、少し少なめにして1日40gにしています。 

 

価格とコスパ

1日あたりの給餌量 1日あたりのコスト 1ヶ月あたりのコスト
2kg標準(30g/1日) 105円 3,150円
5kg標準(60g/1日) 212円 6,360円
7kg標準(90g/1日) 321円 9,630円
10kg標準(120g/1日) 424円 12,720円

※コストは、アダルトスモールブリード 340g 1,188円(税込)で計算しています
※1ヶ月あたりのコスト=1日あたりのコスト×30日で計算

成犬3kgの子が1日40g食べるとすると、1日約139円。1ヶ月で4,170円。

安くはないですが高すぎもせず、また品質が良いのでコスパは良い方と思います。

 

賞味期限

パッケージ裏面の上部に印刷されています。

BBと書かれているのが賞味期限のことです。(”BEST BEFORE”を略してBB)

例) BB 15 MAY 2019 → 賞味期限 2019年5月15日

※JAN=1月、FEB=2月、MAR=3月、APR=4月、MAY=5月、JUN=6月、JUL=7月、AUG=8月、SEP=9月、OCT=10月、NOV=11月、DEC=12月

 

保管方法

パッケージのままの保管が推奨されています。

できるだけ空気が入らないように気をつけて、早めに食べきるようにしましょう。

 

アカナのアウトレット品に要注意

アカナの公式販売サイトでは、アウトレット品は販売していません。

しかし楽天などのネットショップで、アウトレット品としてアカナを売っているのを見たことがあります。

アウトレット品は、通常価格より安く最安値で買えることもあるため一見お得に見えますが、じつは日本正規品ではなく並行輸入品という可能性があります。

並行輸入品は、正規のルート以外で輸入したものです。

並行輸入品の多くは、日本ではなく他の国向けに作られた商品で、その国の気候に合わせて水分量などを調節しています。

また保管状態がわからないため、室外や高温の場所に長期間保管されていた可能性もあります。

アカナはとても品質の良いドッグフードですが、保管状態が悪く品質が落ちてしまっては何の意味もありませんね。

またアカナのフードに何か不具合があったときに、アカナの公式サイトから購入していた方が、直接の対応になるためスムーズに対応していただけます。

それらの心配事を考慮すると、どこの会社がどのように輸入したのか分からないアカナよりも、正規のルートで輸入して販売しているアカナの公式販売サイトでの購入が賢明です。

>>タップして『アカナ(公式サイト)』を見る

 

アカナドッグフードのみんなの評判とAmazon評価

★★★★☆ 4.2 / 5.0

良い口コミ

  • 一歳半のマルックスに与えています。どのフードも直ぐに食べ飽きて拒食していたのが、うそのように食いついています。
    悩みだった目やにも綺麗になり、食ふんも減ってきました。今後も続けて食べさせてあげたいです。
  • ロングコートチワワ2歳、2.5kg。
    パピーの頃からアカナシリーズで、パピー卒業してからはこちらのアダルトスモールブリードです。
    食い付きも大変良く、うんちも臭いが気になりません。
    また、定期的に健康状態を動物病院で診て頂きますが、下痢等も一切ないので大変お世話になっています。
  • 今まであげていたフードを食べなくなってしまったので、幼少期にがっついて食べていたアカナを思い出しアカナを購入しました。アカナを混ぜて、あげ始めた3日間、がっついて食べるのですが下痢をするようになってしまいした。ダメかなぁと思いましたがアカナの量を調整し直し、1粒、2粒と恐ろしいほど少ない量を足すようにしました。1ヶ月掛けて変更したら今では便の様子は良好で問題なくなりました。「高たんぱくで腎臓肝臓に負担が…」とも噂も耳にするフードですが、散歩や運動などしっかりし、調節しつつあげて様子を見ようと思います。何より食べてくれることが第1なので良かったです。

悪い口コミ

  • いつもアカナフードを使っていますが、初めてこんな物粒をみました。開封したらカビ?のような物が付着しています(Amazonで購入)
  • いつもうちのチワワが喜んで食べていてお気に入りです。でも今回のは袋の開口部の作りに不具合があったかと思われます
    PULL部分の位置が従来より上にずれているようで 、ハサミでジッパーを裁断するしかなくなりました(Amazonで購入)
  • チワワ2kgです。
    子犬の頃にパピースモールブリードが大好きで、こちらに移行しようとしたのですが、残念ながら平べったい形とはいえ、粒が大きかったようで食べられませんでした。
    最初は根気よく潰して食べさせていたのですが、潰した形も気に入らなくなってしまい、とうとう最後にはそれさえも口から出す始末…。良い食事だと思っていただけに本当に残念です。

 

『アカナ アダルト スモールブリード』管理人の評価とおすすめ度

4.5 / 5点

もう少し粒の大きさが小さい方が食べやすいなぁ

原材料は文句なしに良いのですが、もう少し小型犬に特化した粒の大きさになると、多くの小型犬におすすめできます。

 

*:.。*2019年国産グレインフリーのドッグフードランキング*。:*・'

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

 

 

モグワン

レオレア

ファインペッツ

たんぱく質

28%

25%

27%

脂質

12%

11%

16%

粗繊維

3%

1.3%

4.5%

灰分

8%

9%

8.2%

水分

8%

7%

8%

炭水化物*

41%

46.7%

36.3%

エネルギー
(100gあたり)

344kcal

371kcal

440kcal

グルコサミン
コンドロイチン

 

主原料

チキン&サーモン

牛肉

鹿肉、鶏肉

原産国

イギリス

日本

オランダ

コスト*

163円

 

74円

*炭水化物はドッグフードに表記されていないため、100%ー(たんぱく質、脂質、繊維、灰分、水分の合計)で当サイトにて計算しています

*コストは代表して3kgの成犬、全てのドッグフードを税込に合わせて計算しています

 

『モグワン』

11569

・野菜、くだものが豊富に入っています!

・グルコサミン・コンドロイチン配合

・オメガ3、オメガ6配合

・主原料がチキンとサーモンのミックス

 

たんぱく質が28%と多すぎないため、メインのドッグフードに適しています。

関節ケアをしてあげたいトイプードルには、グルコサミンとコンドロイチンが配合されているのはとても嬉しいです。

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

76g

163円

4,890円

4kg成犬

89g

190円

5,700円

5kg成犬

104g

222円

6,660円

コスト・・・1.8kg 3,960円(税抜)通常価格 、 3,564円(税抜)定期購入

*コストは定期購入で計算

 

『レオ&レア』

・国産ドッグフード

・主原料は牛肉

・マイカルテを作成し、愛犬に最適なオリジナルフードや1日の給与量を提案してもらえます。

 

現在インスタで話題沸騰中のドッグフードです。

レオ&レアは、入力したワンちゃんのデータをもとに、最適なレシピを選んでもらえます。

 

半オーダーメイドです。

レギュラーサイズは、なんと愛犬の写真入り!

クリスマスバージョンやサマーバージョン、バレンタインバージョンなど、これがとにかくかわいくて飼い主の心を掴まれます♡

 

国産ドッグフードで、全て人間が食べられるヒューマングレードにこだわっています。

 

「できるだけシンプルに、安心できる良質の食べ物を」というのがレオ&レアのコンセプト。

手間暇がかかっているためコストは若干高めですが、とても良いフードです!

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3.6kgシニア犬

56g

167円

5,010円

*コストは定期便レギュラーサイズ800g 2,205円を税込にして計算

*給餌量は、登録した愛犬の体重や年齢、運動量などによって最適な量を提案してもらえます

 

『ファインペッツ』

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

 

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-トイプードルの為のドッグフード口コミレビュー

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.