トイプードルの為のドッグフード口コミレビュー

『レオレア』ドッグフードの口コミレビュー!【インスタで話題】もうなずける

 

インスタで話題の『レオ&レア』というドッグフードを知っていますか?

レオ&レアは、『レオレア』という相性で親しまれています。

 

パッケージに愛犬の写真を印刷してくれるのですが、季節ごとに限定ものになっているため、ついついコンプリートしたくなっちゃいます♪

そんな私も、レオレアに魅了された1人。

密かに、2019年一番ヒットしているのではないかと思っているドッグフードです。

今回は、そんな『レオ&レア』というドッグフードをお試ししてみましたので、レビューしていきたいと思います!

『レオ&レア』を詳しく見る

 

『レオ&レア』のお試しレビュー

今回お試ししたのは、『レオ&レア』のサンプル150gです。

『レオ&レア』の販売サイトから購入できます。460円(税抜)でした。

 

注文してから4〜5日後に、ネコポスというポスト投函で届きましたよ(*´∀`*)ノ。+

>>国産ドッグフード『レオ&レア』を詳しくみる

 

20%OFFクーポン付き

サンプルと一緒に、20%割引クーポンが入っていました。

これは、次回初めてレギュラーサイズ800gのフードを、1袋以上購入のときに、購入金額から20%割引してもらえます。

 

サンプルと一緒に20%OFFクーポンが入っていました

 

有効期限はありますが、これは嬉しい!

クーポンを使う時は、1袋だけではなくいくつかまとめて購入した方がお得ですね。

 

フードのにおい

ドッグフードのにおいが全くしませんでした!

ほぼ無臭といっていいくらいです。

 

よくあるドッグフードの嫌なにおいもしませんし、かつおぶしなどの香ばしいにおいもしません。

『フードのにおい』というのは、犬の食いつきをよくするために、においがして当たり前かと思っていたので、あまりの無臭にびっくりしました。

 

私はサンプルをお試ししたのですが、少なくともサンプルが終わるまで、においはしませんでした!

 

うんちの様子

普通です。

 

明るめの茶色で、良いうんちでした。

フードの色が薄めなので、うんちが薄くなるかと思いましたが、そんなに変化はありませんでした。

 

食いつき

良いです+.(≧∀≦)゚+.゚

ドッグフードのにおいがしなかったため「食いつきはどうだろう・・・」と少し心配したのですが、ちゃんと完食していました。

 

といってもサンプルサイズ(150g)では、くーの場合3回分くらいしかありません。

なのでサンプルサイズでは、アレルギーが出ないかをみるくらいで終わってしまいます。

飽きずに食べ続けられるかは、実際に本品を買ってから・・・というふうになると思います。

 

粒の大きさ・形・色

粒は小さな俵型をしています

粒の大きさは、小さめです。

 

1つ1つ粒の大きさが異なっているのですが、約7mm×5mmくらいの俵状の形をしています。

粒をよく見ると、粒の中に赤いものが見えて「これはにんじんかな?」と想像できるようなドッグフードでしたね。

 

色は薄めです。

粒が小さいので、くーは噛まずにまるのみしているときがあります。

 

1日あたりの給餌量

くーは1日56gと書いてありました

 

1日あたりの給餌量は、マイカルテに記入した愛犬の状態で最適な給餌量を提案されます。

といってもマイカルテにデータを入力すると、すぐに最適な給餌量が表示されるので、人ではなくコンピュータで判断していると思いますね。

 

おそらく年齢や体重、体型、運動量などで判断していると思います。

12歳3.6kgで運動量が少なめのくーは、1日あたりの給餌量は56gでした。

朝晩2回ご飯を食べているので、1回分は約28gです。

 

くーの1回の給餌量28gはこれくらいです

 

小粒なので、28gでも少ない感じはしませんでしたよ。

 

『レオ&レア』みんなの口コミ・評判

レオレアを買う飼い主さんは、「インスタに愛犬の写真をUPする犬好きさんが多いなぁ」と感じました。

 

レオ&レアはSNSでヒットしたドッグフードで、私もSNSを通じてレオレアを知った1人です。

 

 

 

『レオ&レア』の特徴

こちらはサンプルなので、愛犬の写真はありません

パッケージがかわいい♡

レオレアはインスタで話題です。

その理由としてドッグフード自体の品質がよいのはもちろんなのですが、パッケージがとてもかわいいからというのも理由の1つと思っています。

 

サンプルサイズはシンプルなパッケージになるのですが、レギュラーサイズを購入すると、愛犬の写真入りのパッケージで届けてくれます。

愛犬の写真は、マイカルテから登録・変更ができ、レオレアを注文するごとに愛犬の写真を変更して、成長の記録として取っておくこともできます!

クリスマスバージョン、バレンタインバージョン、サマーバージョンなど季節ごとにかわいい限定パッケージになっていて、おもわず色々とそろえたくなってしまいます^^

 

 ■ バレンタイン限定パッケージ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

marikoさん(@marlri)がシェアした投稿 -

 

■ クリスマス限定パッケージ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小麦さん(@chomugi)がシェアした投稿 -

 

■ハロウィン限定パッケージ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*vanilla*さん(@vanilla_diary810)がシェアした投稿 -

 

■ハロウィン限定ミニパッケージ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

レオ&レアさん(@leoandleajapan)がシェアした投稿 -

 

レオ&レアの原材料・成分

・牛肉(国産)/  国内食用牛使用

・玄米 / 山形県産、茨木県産、宮城県産、新潟県産

・丸麦 / 佐賀県産

・ビーフエキス /  国産、国内食用牛使用

・乾燥おから / 埼玉県産

・米油 / 和歌山県産

・牛肉粉 / 国産、国内食用牛使用

・にんじん / 千葉県産

・食用牛骨カルシウム / 国産、国内食用牛使用

・かつお節 / 鹿児島県産

・昆布 / 北海道産

・かつおエキス / 静岡県産

・卵殻カルシウム / 徳島県産

・鶏レバー / 宮城県産、山形県産

・コリン含有酵母

・ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)

・ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム)

・酸化防止剤(ビタミンE)

※レオレアの裏面より転記

・・悪いとまではいえないが、あまり好ましくないもの

・・好ましくないもの

 

レオレアで使われている全ての原材料は「国産」です。

 

ヒューマングレードの良質な食材を使っていて、それぞれに産地が示してあるのも安心できます。

(産地はパッケージには書かれていません。HPより転記しています)

 

あえて完全な無添加ではなく、ビタミン・ミネラル類の中でも強化が必要な栄養素に限り、添加しています。

 

またレオレアは、グレインフリーのドッグフードではありません。

販売サイトにはこのように書かれています。

天然のミネラル供給源として、大麦、玄米が含まれています。

ただし、玄米は消化しやすいように一度炊いたものを乾燥、粉末にして使用するなど、愛犬の健康を十分に考慮した下処理と、使用量となっております。

レオレア公式サイトより

 

つまりカサ増しのために穀物をいれているわけではなく、天然のミネラル供給源のために穀物が入っているということです。

 

入っている穀物は、犬の負担となるトウモロコシでは無いですし、下処理と使用量を気をつけているとのことなので、レオレアにはいっている穀物に関しては気にしなくてOKと思います!

 

ただ注意点として、レオレアの主原料は一般的な鶏肉ではなく牛肉が使われています。

牛肉はアレルギーがでる子もいるので、まずはサンプルで愛犬の様子をよく見るようにしてください。

 

成分分析値

成分分析値は、年齢ごとによって若干異なりますが、基本的にパピー犬・成犬・シニア犬の3種類になっています。

 

 

パピー犬

成犬

シニア犬

たんぱく質

29%以上

25%以上

22%以上

脂質

16%以上

11%以上

10%以上

粗繊維

1.2%以下

1.3%以下

1.6%以下

灰分

8%以下

9%以下

7%以下

水分

7%以下

7%以下

7%以下

炭水化物※

38.8%

46.7%

54.4%

代謝エネルギー
(100gあたり)

402kcal

371kcal

372kcal

*炭水化物はドッグフードに表記されていないため、100%-(たんぱく質、脂質、繊維、灰分、水分の合計)で当サイトにて計算しています

 

我が家のくーは12歳のシニア犬ですが、確認したところこのシニアの数値と同じでした。

くーは、特に太り過ぎでも痩せすぎでもありません。

体型や体重が変われば、同じシニア用でもひょっとすると成分分析値も異なるのが届くのかもしれません。

 

成犬用としてレオレアをみると、たんぱく質が25%なので室内犬にはちょうどよいと思います。

炭水化物の量を計算してみたところ、パピー38.8%・成犬46.7%・シニア54.4%でした。

 

『レオ&レア』の値段とコスパ

『レオ&レア』をお試ししてみたい場合は、最初はサンプルを購入してみましょう。

 

サンプルは2種類で、150g入りで460円(税抜)か、500g入りで1,530円(税抜)です。

>>『レオ&レア』を詳しく見る

 

サンプルを購入するときに『マイカルテ』という愛犬の情報を登録すると、送料が無料になります。

マイカルテの登録をせずにサンプルを購入することもできますが、別途送料が650円(税抜)かかります。

 

ちなみにレオレアは、サンプルを購入後にそのまま定期購入に移行するようなサービスはありませんので、サンプルだけを購入するのでも全然OKです!

 

サンプルで食いつきを確認したあとで、レオレアを単品で購入したい時は、『レギュラーサイズ』か『おまとめサイズ』のどちらかを選ぶことができます。

レオ&レアを単品購入したいとき
  • レギュラーサイズ・・・800g 2450円 (初回購入と、3000円以上は送料無料)
  • おまとめサイズ・・・3.2kg(800g×4つ) 9800円 (いつでも送料無料)

 

1袋あたりの単価は同じです。

レギュラーサイズで購入する時は、送料がかからないように2袋ずつ注文するといいですよ(*´∀`*)ノ。+

 

そして実は単品購入の他に、もっとオトクな『定期便』という買い方もあります。

定期便は、『レオ&レア』のサンプルと一緒にご案内が届きます。

レオレアの定期便の案内はサンプルに同封されています

 

通常レギュラーサイズ800gを1袋だけを購入しようと思ったら、3,000円未満のため送料がかかります。

しかし定期便なら、800gを1袋から送料無料になります。

また3袋以上の購入で10%OFF。

 

つまりレギュラーサイズを3袋買うとすると、1袋あたり2,205円で購入できるのです!

普通に3袋買うより735円もお得です♪

 

また定期便には◯回以上の購入というような、約束はありません。

いつでもキャンセル、配送間隔を変更などできるため、しばらく続けて買うなら定期便がオトクです。

 

■レオ&レアのコスパ

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3.6kgのシニア犬(56g / 1日)

167円

5,010円

※コストは定期便レギュラーサイズ800g 2,205円を税込にして計算

 

レオレアは、ドッグフードの袋にその子に最適な給餌量が書いてあります

我が家のくーは3.6kgのトイプードル(12歳)で、1日の給餌量は56gでした。

レオレアを定期便購入すると、1日あたりのコストは167円、1ヶ月だと5,010円でした。

 

レオレアは国産のドッグフードで、原材料も国産のものを使用しています。

手間がかかっているため、コストが高くなるのは仕方ないと思っていましたが、実際に計算してみるとコスパはなかなか良かったです。

これにはとても驚きました!

>>国産ドッグフード『レオ&レア』を詳しくみる

 

管理人的『レオ&レア』の評価とお気に入り度

5.0 / 5点

半オーダーメイドなドッグフードで、とても良いです!

 

当サイトが、トイプードルにおすすめするドッグフード

  • 危険な添加物がはいっていない
  • ヒューマングレードの原材料を使っている
  • 主原料が肉か魚(動物性たんぱく質)になっている

 

この3の条件を満たしたドッグフードの中から、日本の室内で飼っているトイプードルを想定し、たんぱく質が25%〜30%程度、炭水化物が50%以下のドッグフードを選びました。

炭水化物は、当サイトにて計算した数値になります。

 

これらをベースにして、運動量が多い子は時々もう少したんぱく質が多いドッグフードを食べさせるなど、ドッグフードをローテーションしていくのがおすすめ!

 

 

モグワン

レオレア

ファインペッツ

たんぱく質

28%

25%

27%

脂質

12%

11%

16%

粗繊維

3%

1.3%

4.5%

灰分

8%

9%

8.2%

水分

8%

7%

8%

炭水化物*

41%

46.7%

36.3%

エネルギー
(100gあたり)

344kcal

371kcal

440kcal

グルコサミン
コンドロイチン

 

主原料

チキン&サーモン

牛肉

鹿肉、鶏肉

原産国

イギリス

日本

オランダ

コスト*

163円

 

74円

*炭水化物はドッグフードに表記されていないため、100%ー(たんぱく質、脂質、繊維、灰分、水分の合計)で当サイトにて計算しています

*コストは代表して3kgの成犬、全てのドッグフードを税込に合わせて計算しています

 

レオ&レア

・国産ドッグフード

・主原料は牛肉

・マイカルテを作成し、愛犬に最適なオリジナルフードや1日の給与量を提案

現在インスタで話題沸騰中のドッグフードです。

レオ&レアは、入力したワンちゃんのデータをもとに、最適なレシピを選んでもらえます。

 

半オーダーメイドです。

レギュラーサイズは、なんと愛犬の写真入り!

クリスマスバージョンやサマーバージョン、バレンタインバージョンなど、これがとにかくかわいくて飼い主の心を掴まれます♡

 

国産ドッグフードで、全て人間が食べられるヒューマングレードにこだわっています。

 

「できるだけシンプルに、安心できる良質の食べ物を」というのがレオ&レアのコンセプト。

手間暇がかかっているためコストは若干高めですが、とても良いフードです!

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3.6kgシニア犬

56g

167円

5,010円

*コストは定期便レギュラーサイズ800g 2,205円を税込にして計算

*給餌量は、登録した愛犬の体重や年齢、運動量などによって最適な量を提案してもらえます

 

ナチュロル

9913

・国産でグレイン・グルテンフリーと言ったらコレ!

・主原料は、牛肉・鶏肉・馬肉・魚肉のミックス

・フードのにおいが少ない

国産でグレインフリー・グルテンフリーのドッグフードを探しているなら、まずナチュロルから試すといいです。

発売から2年が経ちましたが、今もなお人気のドッグフード。

 

高価なドッグフードですが、100円でお試しできるというのはかなりのメリット。

しかも30日間返金保証までついているので、食いつきが心配なワンちゃんにも嬉しいです。

 

低温フレッシュ製法で、酵素や乳酸菌が生きたままお腹に届くため、ウンチがゆるくなることがあります。

その時は、給与量を減らして少し様子をみて見ましょう。

うちの場合は、だんだんバナナウンチに変化して、いいウンチになりました!

ファインペッツ

・主原料は鹿肉、鶏肉

・消化吸収率が87%ととても高い

・めちゃくちゃコスパが良い◎

アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉を主原料に使用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルギー性の高いとうもろこし・小麦は使用していません。

 

消化吸収率がとても高いため、少ない給餌量で1日分の栄養を賄うことができます

少食の子にとくにおすすめ!

大食いさんは、食べ過ぎると確実に太るため要注意。

 

グルコサミン、コンドロイチンが配合なのも嬉しいです。

給餌量が少ないため、プレミアムフードの中で抜群にコスパが良いです!

1.5kg入り3,142円(税抜)のところ、同じものがなんと1,000円でお試しができます!!

超お得なので、お試しだけでも買っておくとよいです。

(そのまま定期コースに移行するというシステムではないので、安心して買ってOK)

 

1日あたりの給餌量

1日あたりのコスト

1ヶ月あたりのコスト

3kg成犬

33g

74円

2,220円

4kg成犬

45g

101円

3,030円

5kg成犬

55g

124円

3,720円

 

-トイプードルの為のドッグフード口コミレビュー

Copyright© トイプードルの為のおすすめドッグフード選び【辛口注意! 】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.